2017年 02月 12日 ( 1 )

シクロクロス東京を手伝う男

怒濤の週末が終了。
J-Powの自転車のレースバイクのパッキングを済ませました。
そうです。
週末といえばお台場でシクロクロスのレースが開催されていました。
例年はレースに参戦していた盆栽屋。
今年は昨年とおなじくJeremy Powers選手のメカニックをRapha Japanさんに依頼されたので土日ともにメカニックに専念させてもらったのです。
e0154650_16293236.jpg
チームからはナツキ、ヤマノハ、そして先日の高知シクロクロスにて国内最高カテゴリーのC1に昇格を決めたテツーージ改めラッキーモーが参戦しました。
お台場特有の砂地獄に自転車のテクニックよりもランニング能力とあきらめない根性みたいなものが試されたレースだったのではないでしょうか。
e0154650_1631731.jpg
ナツキは初レースにしては上々の順位。
ヤマノハは今シーズン最後のレースをラッキーモーに追いつくためにも勝ちしか無い状況でした。
けれども、お台場は厳しい。
来シーズンには早くに昇格を決めて同じ土俵で闘えるように頑張って欲しいところです。
e0154650_16325716.jpg
C1昇格後の初レースだったラッキーモー。
お台場でのランニングを想定してか、日曜日のチーム練習にも来ないでランニングに打ち込んでいた成果が試されるところでした。
そんなラッキーモーのC1初レースは真ん中くらいのリザルト。
最後尾スタートの不利な状況のなかで最終的な順位を上げる事ができたわけですからモーの前途は明るいのではないでしょうか。
そんなラッキーモーは月末の茨城CXでシーズンを締めくくるそうです。
e0154650_16354635.jpg
お台場のレースではたくさんのサイクリスト達の参戦があるのも特徴のひとつ。
北海道からおこしのジェイ氏。
試走しようと思ったら前輪のタイヤにトラブルを抱えていまして空気が抜けていってしまいます。
そんな前輪を時間のないなかでチョイ焦りながらの作業だったわけですがなんとか直すことができてレースではC3で2位。
すばらしいお土産を自分のチカラでつくってくれたのでした。
リスペクトがあります。
e0154650_16374598.jpg
あと、面白かったのはC2カテゴリーでのTeam Blue Lugの走り。
3人が同じような位置で競り合っていたのはもちろんのこと。
揃えたジャージが揃って走っているのは壮観でした。
さらにC1に出走されてたコッシーさん。
このお台場のレースでは相当狙っているらしくレース前から表彰台狙いを公言されてました。
結果はそうならなかったけれど、そうやってレースというゲームを楽しんでいる感じが伝わってきてとても感動したのです。
わたしももっと楽しみタイ!
楽しみタカバイ!そう、思うんです。
e0154650_16443656.jpg
e0154650_16443847.jpg
そんなみんなが発散する良質なヴァイブスを浴びに浴びて観戦だけでも楽しめたシクロクロス東京でした。
わたしも来シーズンはもっと頑張りたいなー。
来シーズンは好評でしたグリーンのチームキットに別れを告げてしまいます。
チームキットも変われば、わたしの自転車も変わる予定ですのでご期待くださいませ。
ついに2台体制に突入です。
e0154650_16445174.jpg


日曜日は本番のエリートレース。
ここで走る招待選手のJ-powと、Raphaのヒロさんのメカニックとして準備と待機をするだけでしたから午前中はリラックス。
e0154650_16532079.jpg
今シーズンはSPEEDVAGEN FAMILY RACINGとして覚醒のシーズンを過ごしたヒロさん。
下関でのJ-CXで優勝。
前橋CXも第ニ戦で2位。
いまやポディウムハンターとして獅子奮迅の活躍を見せてくれました。
同じ自転車業界人でありアマチュア選手としてとっても刺激になりました。
e0154650_16531748.jpg
J-Powの走りはというと、今シーズンの不振を感じさせないような走り。
ディフェンディングチャンピオンだったのが2位でしたから悔しさが残ったかもしれません。
自転車のほうもなにもトラブルがなくて良かったです。
e0154650_16532377.jpg
e0154650_16532582.jpg

肝心のサポートのほうはというと、もうちょっとコチラのほうで工夫や積極的に動けたら良かったなと思う事が何度かありました。
昨年はJ-Powの奥さんがやってくれてたことが今年は来てなかったのでそういった面でも気付けなかったなと反省が残りました。
来年も依頼をいただけるようでしたらそのへんをがんばりたいです。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-12 12:00 | TEAM BONSAI活動記録