2014年 11月 03日 ( 2 )

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、チーム員ヤマノハの場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
チーム員ヤマノハにとっては2台目のアイエフ。
もう1台はシクロクロッサー。
素材はスチール。
Steel Planet X。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1736762.jpg
今回はフレームが到着した箱の梱包を解くことなくそのままに。
通常は検品という作業も自転車屋の大事な仕事になるわけですが。
ご注文してくださったカスタマーに直接解いていただこうという趣向なのです。
そういうわけでやっていただきましたヤマノハ。
おかげで見た事無い笑顔を見せてくださったわけです。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_1736731.jpg
e0154650_1736851.jpg
今回のアイエフは。
もちろんスペヒャルです。
今までオーダーしてくださった皆様、そしてわたしのモノを含めてアイエフの場合は総てがスペヒャルなカスタムオーダーフレームなのですが。
今回はオーダーの深部をさらにエグり食込ませる仕様になっています。
カラーオーダー。
ジオメトリーオーダーはもちろんのこと。
パーツまでも指定した仕様。
つまり、シクロクロス用のコンポ年とであるSRAMのCX-1を装備するためのフレーム。
フロントシングル専用のフレームになっているのです。
e0154650_17414210.jpg
e0154650_17414215.jpg
そうなってくるとレースクロス前提。
もちろんボトルケージが取り付けられる穴さえありません。
非常にスッキリとしたクリーンなフレームはシクロクロスバイクの美しいシルエットをより際立たせました。
もちろん、余計なパーツが付かないので重量的にもハンデがうまれています。
軽量に仕上がっているのです。
e0154650_17361787.jpg
e0154650_17382642.jpg
e0154650_17382781.jpg
ブレーキはPaul。
パープルの挿し色。
CX-1は通常は11S対応のコンポーネントですが。
今回はロードで余ったパーツを持ち込む事情で10Sになっています。
ホィールにレバーなど。
こういったことができるのもシクロクロスの懐の広さであり。
はじめやすい雰囲気を造っているのではないかと思わせてくれます。
オススメですよ。
シクロクロス。
e0154650_17382748.jpg
さて。
そんなわけで完全に組み上がったヤマノハ号。
オキナワが終わり次第レースクロスに逐次参戦する予定です。
まずは野辺山シクロクロスから。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17382674.jpg


■フレーム

Independent Fabrication Steel Planet X

■スペック

レバー:SRAM Apex
Rメカ:SRAM Force CX-1
クランク:Sram Force CX-1
ブレーキ:Paul components

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T
ステム:3T Arx Team
バーテープ:Deda
シートピラー:Thomson
サドル:Fizi;k Aliante Gamma
ペダル:LOOK

ホイール:Campagnolo Shamal










店頭価格が外税表記になりました

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-11-03 12:00 | Indyfab

癒される男

行ってきました。
癒しライド。
今日の目的地は巣鴨のサンドイッチ屋さん。
さいきんはサンドイッチに凝ってましてね。
オマカセでみなさまをお連れさせていただきます癒しライドでは、もうサンドイッチ屋さんが定番中の定番になってしまったのです。
e0154650_16535776.jpg
目的地は巣鴨。
なかなか停まらないエリアではございますが。
ありました。
サンドイッチ屋の最大のライバルと思えるコンビニの眼の前に立地のコチラはハードコアーでございます。
それだけでおいしい。
そういうリスペクトがございます。
e0154650_16535610.jpg









8,9,10日はオキナワ参戦のため自転車営業お休みです カフェは月曜日のみ夕方まで営業の予定です

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-11-03 10:00 | 盆栽イベント情報