おもてなし精神に事欠かぬ男

あれは何年前だったでしょうか。
インスタグラムなんかをお店のアカウントでやってますと海外のサイクリストからもフォローされることもありまして。
とある海外のサイクリストの方から連絡があっていっしょに東京を走りたいと言うので「いいよー」って。
今から考えてみるとかなり気軽に安請け合いって感じだったわけですが、常にいろんなヒトと走ってみたいなと思ってはいるのでそのへんは気軽にお受けしたのが正直なところ。
そしたら自転車は持って来てなくて来日されたご夫婦に自転車を貸して、ちょい小雨のなかをいっしょに東京案内をさせていただいたことがありました。
個人的にはもうちょっと英語が話せて、さらにもっと案内できるとよかったなと思うところもありましたけれど、ちょっとした国際交流ができて個人的な満足感もありました。
「ネクストタイムはブリングバイクね。」
と、約束してたら数年後にマジで持って来てくれました。
そこにリスペクトがある。
本当は週末にいっしょに走りたいってことだったんですけど、けっこう急な連絡だったのでコチラもスケジュール埋まってますよというわけで。
みなさんが早朝に東京に着陸してすぐに走るという野心的なライドを計画して実行に移すのでした。
それはノリが良いと言える。
e0154650_152432.jpg
そういうわけで予定通りに待ち合わせ。
カフェで待ち合わせなんて、すでにオーストラリア流なんでしょうか?
みなさんは長いフライトでやはりお疲れの様子。
きっと脚のむくみもあるでしょう、ということでリカバリーライドを敢行しました。
渋滞にあえぐ都心をすり抜けて郊外でクルージング。
そのまま盆栽屋がオススメするラーメン屋さんに開店アタックをキメるという具合です。
e0154650_152629.jpg
リカバリーライドでもそこそこ距離を走ってわたしもお腹がペコペコに。
ラーメンがちょうど良い補給になりました。
みなさんもスープまで飲み干しちゃうヒトも居たりして気に入ってもらえたようでヨカッタ。
帰りはオススメの近所の自転車屋さんに立ち寄ったりしながら帰ります。
海外の方が来ると必ずと言っていいほどほかの自転車屋でオススメはないか?と聞かれるわけですが、自転車屋さんはその土地、国のシーンを体現しているような存在なのかもしれません。
自分もそういうお店の一件でありたいなと思うのでした。
e0154650_152968.jpg
最後にお店に寄ったら、バイクメンテナンスしてくれということで整備もさせていただくことに。
輪行の影響なのか、ステムがぶっ壊れていた状態のヒトが居て整備依頼をしてもらって大正解でした。
ステムが壊れた状態で残り2日を外国で走るなんて絶対に気持ちよくないはずですからね。
海外からお越しの方が自転車をレンタルできる環境が整備されるのも最高ですし、運んで来た自転車を直ぐに整備できる環境も別にあったら便利だよなーと思うのでした。









7月15-16日(土日)は巴健至シェフと行く八戸グルメツアーのため臨時休業とさせていただきます
17日(祭日月曜日)は15時から自転車店のみの営業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-07-14 09:00 | 盆栽イベント情報
<< 巴健至シェフと行く八戸グルメツ... Shark Attack Ca... >>