VYNL Bikesを納車させていただきました チーム員クリハラの場合

VYNL Bikesを納車させていただきました。

VYNL Bikesの取り扱いのハナシが来たときに。
アルミのフレームなんて誰か買ってくれるヒト居るかな?なーんて思ったもんですが、こんな身近に居るとはねー。
そのひとりがチーム内参謀のクリハラ。
わたしのお古である改造ZXRSを質実ともにまさに自分のモノにしていたクリハラ。
ここでアルミへの転換があるとは予想していませんでした。
e0154650_2142811.jpg
そんなクリハラはかつてCannondaleのアルミバイクの所有していたくらいでしたから、アルミへのこゝろの親和性があったのかもしれません。
フレームが届いてからもいろいろとご迷惑をおかけしてしまいましたが、Prestigeの前々週には間に合って乗ってもらってたときから、なんか好調なクリハラ。
実際、イイみたいということで。
e0154650_2141924.jpg
コンポーネントは新しいデュラエース。
ハンドルステムにシートピラーはENVEということで全てがBlackでまとまりました。
フレームカラーのFade感も際立つ印象です。
フレームにはいるロゴのカラーリングはクリハラはパープルを選択。
バーテープもカラーを揃えて、確実に量産型のフレームでは見ない完成度に仕上がっています。
e0154650_2142454.jpg
クリハラの装備するBONSAI x ENVEはカスタマー中で唯一のストレートスポークのオーダー。
そのためにハブがスペヒャルになっているわけなんですが、前輪はDT。
後輪は、はじめに用意していたZIPPが3年以上の使用でネを上げてしまいまして、スペヒャルのCampagnoloに交換しています。
リムのチョイスも3.7という一風変わったオーダースタイル。
そういえばクリハラは出会った時は超軽量マニアで5キロ台の自転車に乗ってたよなーなんて、そんな一風変わったセレクトにこんな記憶が思い起こされます。
e0154650_2143122.jpg
シートクランプはなぜかシルバーのモノが付いてきたので後日ThomsonのBlackのモノに交換しました。
オーソドックスな造りのフレームなのでこんなところの交換部品も豊富に選択肢があったりします。
それにしてもサドルバッグがウッス!!
Prestigeなのに薄過ぎやしないか!?というわけなんですが。
そういや参謀はメカトラブルやらパンクすらも少ないよな〜なんて。
クリハラはパケットにも持つ派ですからね。
e0154650_214361.jpg



さて、クリハラにZXRSとVYNLはいまはどちらが一号機なの?
と聞いてみたところ「VYNLですね」という回答。
天下のTIMEよりも、このアメリカーの小規模マイナーブランドであるVYNLにクリハラのなかでは軍配が上がってしまいました。
e0154650_2182364.jpg
その感想は、「VYNLのほうがなんか軽い」そうです。
つまり重量以上の軽快さがあるということなんでしょうか。
あと、硬さの印象も良いみたい。
そこはアルミフレームの美点が活きている印象なのでしょう。
そんな硬さは乗り心地という点でデメリットにもなりがちですが、そのへんも最小減なのがVYNLの良いところ。
なにせ、天下のTIMEのZXRSから乗り換えて気に入ってもらってるわけですから。
アルミフレームもナメられませんぜ、ということなんでしょう。
e0154650_2141654.jpg
コチラの自転車は換装重量で7,2kgほど。
チーム員がオーダーした3台のVYNLのなかではいちばん軽量な1台になりました。
e0154650_2182075.jpg


■フレーム

VYNL Bikes ROAD
盆栽自転車店スペヒャルカラー

■スペック

メインコンポーネント:シマノ R9100

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE Compact
バーテープ:SPACAZ
シートピラー:ENVE
サドル:Selle Italia SLR Kit Carbpnio
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Stainless

ホイール:BONSAI x ENVE ストレートスポークスペヒャル
ハブ:DT 240S & Campagnolo
リム:ENVE SMART SYSTEM 3.7
スポーク:SAPIM CX-RAY
タイヤ:PanaRacer TypeD







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-06-05 12:00 | VYNL Bikes
<< 盆栽新着情報 6・6 夏のうなぎを喰らう男 >>