メカトラが起きるものの、今日でヨカッタねと言う男

我らは4月に大分の久住で開催されるPrestige KUJUに申し込んだ。
シクロクロスシーズンを終えた今。
次なるチーム的目標のひとつはPrestige KUJUになるだろう。
とはいえ、そのイベントはレースではない。
チーム全員でトラブル無く、またはトラブルを乗り越え。
Prestige特有の冒険的で野心的なルートを堪能したうえでキッチリと完走して仕上げてやろうという目論見と気合い。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19253443.png
そのためにチームは何ヲするのか。
イベントまでの数ヶ月間の活動日はそれについて深く追求していきたいところ。
そんななかで今日の練習。
前半でPrestige参加予定のタイラーのペダルが崩壊。
TIMEペダルなので修理とか屋外で出来るレベルじゃないのでリタイヤ。
これはイベント当日じゃなくてヨカッタね〜ということに。
そして、盆栽屋も後半にパンク。
さいきんお気に入りのPOWER Enduranceをアメリカ出張用に交換したてでいきなりカット。
けっこう頑丈だと思ってこれでPrestigeも走っちゃおうと思ってたけれど、Prestigeレベルのグラベルは何があるかわからないから、ミシュランだとALL Seasonなのか、信頼の性能のパナDか。
これも今わかってヨカッタね〜ということに。
e0154650_19195590.jpg
さて。
パンクついでに盆栽屋携帯のサドルバッグの中身をおさらいしてみましょう。
左上から時計まわりに、
①LEZYNE チェーン切り付き携帯工具
②バルブコア外し工具
③ミッシングリンク
④ZEFAL タイヤレバー2本
⑤ENVE 中継ぎ式バルブエクステンダー
⑥かぶせ式バルブエクステンダー
⑦LEZYNE イージーパッチ
⑧80mmバルブ長チューブ
⑨42mmバルブ長チューブ(バルブコアが外せるもの)
⑩SPEEDPLAY クリートバネ
⑪PARK TOOL TB-2 タイヤブート
これらをArundelのDUALサドルバッグに全て詰め込んで携帯しています。
e0154650_19195463.jpg
いや〜11種類も持って走ってるんですね〜。
Prestigeに出る!からといって装備品を増やすことはしなくて良さそうです。
あと、チューブ1本を追加するくらいでしょうか。
その1本はジャージのポケットの底に突っ込んでおきましょう。

携帯のポイントとして、チューブは購入時からさらに空気を抜いてキレイに折り畳んでビニールやラップに包んで携帯するようにしましょう。
チューブが全部ダメになってもイージーパッチで直すことができる穴であればイージパッチの数だけチューブh復活できます。
タイヤが裂けてもタイヤブートで塞ぐ事ができるサイズであれば裏から貼ってまた走れます。
そのためにボンベは卒業して何回でもエアを入れることができるハンドポンプを携帯しています。
あまりサイクリストが寄り付かないようなグラベルや荒れた道を走るようになって携帯装備も変わってきました。
以前は最低限のモノしか持たないコンパクト主義だったのですが、今はチューブ2本は絶対に持ちますし、イージーパッチにタイヤブートも1枚だけというようなことはありません。
余計に持っても重くなくかさばらないものは持って、仲間のアクシデントにも備えられるようにしておくのです。













3月5日(日曜日)〜3月11日(土曜日)までの期間は盆栽屋単独海外出張のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-26 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録
<< クリスキングにBSA30 BONSAI SHALL CA... >>