激坂グルメを堪能する男

上りは好きなほうだけど。
激坂はあまり好きなほうではない。
スイスイ進まないし、おかげで真夏は暑い。
もしかすると。
激坂って料理における激辛メニュー的なポジションなのかもしれない。
普通のなかに変化をもたせるためにアトラクション程度に重宝されるものの。
そればっかりはチョット飽きるというか、ツマラナイ。
連投は禁物だけれど。
今日は激坂ばかりに出かけてみた。
辛さにもバリエーションがあるよ。
激坂といっても斜度もいろいろ、道幅もいろいろ。
樹々が生い茂って涼しいところもあれば。
灼熱の世界を見る事もある。
激辛といってもインド料理ということになれば、単調な辛さだけに留まらないスパイスの奥深さを堪能できる度に出かける事が出来て、そこにハードコアーな本場感を遠目に妄想して受け入れられるというわけだ。
あぁ、今日もコルカタの食堂はひとで賑わっている。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19372382.jpg
e0154650_19372964.jpg
e0154650_19372514.jpg
そんなぼくらは蕎麦をいただきました。
夏はつめたいお蕎麦がいいですね。
e0154650_19373165.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-17 08:00 | 盆栽イベント情報
<< カスタマーバイク紹介 Inde... 逸品御紹介 GIRO EMPI... >>