ニセコクラシックに参戦する男

今年はなんとなく走り込みもできていて。
かつての暑さに強い自分を取り戻した自覚を掴んでいた。
昨年のニセコは暑さでやられてしまったのでボトルも大きめのヤツを特別に用意したりして。
でもね。
去年が暑かったからといって今年も暑いとは限らない。
そう。
今年は雨だった。
e0154650_1922565.jpg
週間予報の推移が日ごとに良くなっていくのを見て。
なにかと安心をしていた、もしくは安心させようとしていたけれど。
結局は当日は朝からアメ。
レースという競走の舞台。
掟にルール。
その上に思惑が各自にいろいろとあったにせよ。
アメで寒いのが苦手な自分は良いイメージが出来ない。
良い成績をとりたいという目標から。
とにかく、ケガをしないように。
そんな落ち着き。
e0154650_1923191.jpg
なにせ、参加者が昨年の3倍。
300人超に増えたから油断は出来ない。
UCIのグランフォンドツアーとかに加入したそうで。
年代別のスタート?
成績もそうなる?
結果は総合と年代別の成績が別に表彰されるということだったのだけど。
はじめてのことはいつだって情報が錯綜するものだ。
e0154650_1922599.jpg
走り出せば昨年と同じ。
ニセコの大自然のなかを走る。
長い上りで早くも脱落してしまってからはグルペット走行を余儀なくされるわけだけど。
淡々と完走狙いのグルペット。
だけど、悪い気はしなかった。
コーナーを曲がるたび。
上りを越えるたびにじわじわくるこの感じ。
あぁ、ロードレースを走っているなぁ。
この4時間の旅。
それを堪能させてもらったと思う。
走りながらそう思えたし。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1923420.jpg
さて、グルペットを止まり木にしっかり脚を休めた盆栽屋。
昨年はタレて、若干の熱中症とハンガーノックに陥って後半の上り区間で小集団から単独走行に移行。
意識が朦朧としていたせいで昨年の記憶からはコースの記憶が薄いけれど。
今年はもっとしっかりと残像を残すことができたかな。
前からタレてきた選手たちを続々抜く事が出来て終盤には前を走っていたヤマノハを吸収。
ゴールになりました。
e0154650_1923795.jpg
無事完走ができたけれど。
3倍の参加者増で確実にレベルが上がった感のあるニセコクラシック。
それでも勝負に絡める走りをしたいと思います。
そして、チームでもまとまった走りが出来るともっと良いでしょう。
e0154650_19231084.jpg
48位 盆栽屋
51位 ヤマノハ
109位 テツーージ

全員無事に完走。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-10 06:50 | TEAM BONSAI レース編
<< 盆栽新着情報 7・15 Seersucker Jers... >>