逸品御紹介 SRAM eTAP

SRAMのeTAP。
いよいよ予約開始のお知らせです。
電波法や代理店の変更など紆余曲折あったなか。
先日の水曜日に催されたインターマックスさんのeTAP説明会を経て。
7月から順次デリバリーになります。
e0154650_16354999.jpg





e0154650_16564496.jpg
さて、あらためてこのeTAPのメリットをご紹介すると。
なんといっても〝無線式の電動変速システム〟なので。
シフトケーブルはおろか、Di2やEPSのような電気配線も存在しませんし、ジャンクションユニットみたいなものもありません。
なので見た目にもスッキリ組み上がりますし、電動専用のフレームでなければ組み付けができないというような制約もありません。
e0154650_1636093.jpg
別売りの〝Blip〟というシフトスイッチを追加すれば片側2個までのマルチなシフトポジションが構築可能です。
変速方法はDi2やEPSとは違い、電動コンポーネントならではの方式を採ります。
左右のシフトレバーを片側押すとリアの変速、左右のシフトレバーを同時押しでフロントの変速になるのです。
はじめて聞いたときは「ナンじゃそりゃ?」と思ったものですが、スポーツカーのパドル操作と思えば自然に受け入れられるというわけです。
e0154650_16354675.jpg
さて。
SRAM eTAPは新しいムーヴメントを起こすことになるでしょう。
それはスーパークリーンなフレーム。
シフトアジャスターや電線の穴も無い、ブレーキラインしか存在しない自転車。
つまり、eTAP専用のフレームということになるわけですが。
Independent Fabricationのようなカスタムフレームであればそういうことが可能です。
SRAM eTAPはフレームの形まで変えてしまうという存在なのです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1636350.jpg
e0154650_16355618.jpg
盆栽自転車店ではeTAPのご予約受け付け中です。
よろしくお願いいたします。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-05-27 12:00 | 逸品御紹介
<< 癒される男 盆栽新着情報 5・26 >>