ツアーオブフクオカを走る男

3日間のお休みをいただいて福岡に行っていました。
福岡と言えば盆栽屋の故郷。
帰省をしたのか。
といえば、単純にそうではなく。
福岡という自分にとって古くもあり新しいフィールドと。
そこに居る仲間といっしょに走るために自転車を持ち込んだというのが正しい。
そこにリスペクトがある。
だから早朝からヒコーキで飛んで。
実家に着けば直ぐに着替えた。
走るためだ。
走るため。
ちっぽけなアタマに予定をたくさん詰め込んで。
あとは走るだけ。
今回はかなりトラブルが多くて。
しかも自発のトラブルが多くて。
予定通りに消化できないことがほとんどだったけれど。
これも自転車の旅のうち。
冒険と言いきっていいのかもしれない。
知っているルートをグルグルまわったわけじゃないから。
予定の調和は未定なわけだ。
そして、トラブルに遭えばそれを乗り切ろうと。
自分以上に仲間がやってくれるわけで。
感謝しかないわけだ。
やはりリスペクトしかない。
e0154650_1653475.jpg
e0154650_16533120.jpg
初日からパンクで。
しかも、前輪。
なんかツイてないなぁ、と思うものの。
SILCAのフレームポンプは修理にサイコーという感心も得ることになる。
e0154650_16534335.jpg
ローカルに根付いた久留米ラーメンをいただいて。
食後にはCOFFEE COUNTYさんでは丁寧に淹れたコーヒーをいただきました。
e0154650_1655959.jpg
翌日はロングライドに出かけるものの。
まさかの序盤でスポーク切れ。
こーちゃん行きつけのMTBプロショップのCREATさんで修理させてもらえるというミラクル。
恐縮至極に付。
e0154650_16531917.jpg
e0154650_17193450.jpg
予定変更でランチはカレー。
福岡といえばラーメンというのが県外の方のイメージかと思いますが。
博多のシティーボーイたちはカレーとうどんにうるさいそうです。
もとい、面倒くさいそうです。
今回はじめていっしょに走らせてもらったコルピー氏のオススメは小麦冶。
e0154650_16532329.jpg
e0154650_1656885.jpg
e0154650_16561760.jpg
e0154650_16562337.jpg
e0154650_16563080.jpg
盆栽屋のスポーク切れにより予定変更の糸島ライドは平穏極まりないライドに。
こーちゃんとのバチバチは次回にお預けということにしておこう。
e0154650_16532127.jpg
3日目の最終日はマボロシのラーメンを食べるべくライド。
しかし、臨時休業。
ハードコアーだぜ。
マボロシがさらにマボロシ。
かすんで見える。
もちろん通り過ぎるような佇まい。
次回にリベンジです。
そして、今回の旅が本格的シェイクダウンだったヤマノハの新生サンダーボルト号。
丹野氏に撮影してもらって良かったね〜。
これもバイクエイジングの年輪の一枚に。
バイクエイジングとは自転車のカスタム、それによって得られる経験の総てなのです。
e0154650_16533679.jpg
e0154650_16533947.jpg
e0154650_16535875.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-18 12:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< 盆栽新着情報 4・19 バイクエイジング >>