BONSAI x ENVE カスタマーK氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーK氏のENVEはSMART SYSTEM 3.4のクリンチャー。
といってもいつもの3.4ではなく。
コチラはディスク用。
ディスクハブ対応のモノはクリンチャーのみで前後ともにスポーク24本。
そして、ちょっと軽量。
e0154650_15545469.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3.4 Disc WO
■ハブ:ChrisKing R45 Disc Turquoise
■スポーク:DT AeroLite Black

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:インファントブルー
□タイヤ:パナレーサー Type A 28C
e0154650_1555277.jpg
実ははじめてのオーダーでした。
ディスクブレーキ用のホィールセットもはじめてだったわけですが。
コチラのディスクブレーキ用のリムもはじめてのオーダーでした。
3.4のディスクブレーキ仕様はクリンチャーの設定しかございませんので、シクロクロス用というよりは完全にロードディスク用なんです。
ですから、これから熱くなっていきそうなグラベルロード向けの自転車や、グランツーリング向けの自転車にベストマッチします。
ディスクブレーキなのでブレーキによるリムの加熱問題はありませんし。
太いタイヤを装着できます。
実際に、K氏も28Cをチョイスしてくださいました。
そこにカーボンリムの軽さと、SMART SYSTEMのエアロ性能が加わって。
全方位的にいいとこ取りなホィールかなぁと思います。
e0154650_1555576.jpg
リム面には、リムブレーキはかえてくれるなよ、という注意をはじめ組み方も指定されているステッカーが貼ってあります。
リムのブレーキ面が無いおかげでデカールが全面的にワイドに表現できてカッコイイと思います。
もちろん、このリム向けにスペヒャルなデカールをご用意しています。
DISCのロゴに最新のSESロゴ。
e0154650_1555615.jpg
e0154650_1555845.jpg
装着する自転車は、Cannondale Synapse Hi-Mod Disc。
シルバーブルーの車体に。
ブルーのデカールが映えます。
通勤からロングライドまで使えるホィールでこのホィールをお選びいただいたK氏。
さっそくお乗りいただくなかで、今までのホィールよりも数段上の踏み出しの軽さと巡航性の良さに気に入っていただけたようです。
e0154650_15551156.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-22 12:00 | BONSAI x ENVE
<< 盆栽新着情報 3・24 集団走行を知る男 >>