宇都宮シクロクロス第三戦に参戦する男

宇都宮シクロクロスに参戦してきました。
本格的にシクロクロスのシリーズ戦になったのは今シーズンからだったと記憶しているのですが。
行政から自転車にチカラを入れている宇都宮のパワーは違うなぁと会場に集う熱気を見ても感じてしまいます。
とくにこの第三戦の会場である道の駅は広大で、コースも広大な敷地を利用したものでした。
テクニカルセクションもあり、脚力も要求されるサーキットは走っていて楽しいと思えるものであり、過酷なだけでおもしろくないコースや、イージー過ぎて心拍が上がりすぎるコースとは一線を画していました。
来シーズンはここで全日本選手権が開催されるそうですから今から楽しみですね。
e0154650_14423719.jpg
シリーズ全戦にエントリーをしている宇都宮大好き男のテツーージはカテゴリー2の最前列からスタート。
好位置キープかと思いきや序盤から遅れてしまい。
18/43位
e0154650_14423957.jpg
カテゴリー1の盆栽屋は4列目の42番スタート。
先頭は遠いわけですが着々と順位を上げて序盤は30位くらいまでいったか。
そしたら、キツさのピーク。
集中力と脱力の交差点で落車。
一気に順位を下げて、半周したところでまた落車。
今度はうしろからもつっこまれてステムが曲がったので修理もしたりして復帰したらレースも終わり。
52/58位 -4Lap
JCXのシリーズ戦は競合ひしめくので厳しいレースなわけですがフルラップ完走を目指して頑張りたいです。
e0154650_14424241.jpg
さて、この日は信州、東海、関西でもシクロクロスが開催されていました。
信州クロスに参戦したヤマノハ。
沖縄出身のカレにとっては雪のクロスになっていた萌木の村ステージを目指した所だったのですが、暖冬により雪降らず。
e0154650_1442465.jpg
カテゴリー2に参戦したようですが、信州クロス職人のカスタマーM氏にも置き去りにされたか。
昇格はなかったようです。
e0154650_14472588.jpg
赤い彗星が信州クロスにも参戦。
今シーズンはもっと見られるかも。
e0154650_14424498.jpg
そして、信州クロス萌木の村ステージのハイライトといえば、八ヶ岳バイシクルスタジオの窪田氏が最高峰のカテゴリー1での優勝を勝ち取ったこと。
盆栽自転車店でも取引先として、さらには夏にはいっしょに走ってもらいましたし。
いや〜それにしてもすごいですね〜。
リスペクトがあります。









1月24日はレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2016-01-17 13:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< もしも…Independent... 2016 Spark Geed... >>