オキナワ練を展開する男2

オキナワ練第二弾。
田無の付近に7時集合。
ただし待ち人は来ず。
つまりオキナワに出場する者は来ず。
ふーん、でもせっかく早起きしたし。
4人も集まってくれたし。
途中をカットして走ることにした。
e0154650_18254870.jpg
そしたらヤマノハが俄然やる気を見せる。
途中から引きが強い。
フレッシュなのに違いない。
他の3人と言えば、この4日間で3日を走る。
とくに日曜日は相当な強度。
しかし、ヤマノハが珍しく勝負っ気を出しているのでつき合った。
フレッシュヤマノハは峠の入り口手前から行く。
もう我慢できないというような様子だ。
e0154650_18253629.jpg
疲労が抜けきれない盆栽屋。
一定ペースを保って追うことにした。
勝手知ったるグリーンライン。
ここはもう何度上っただろう。
上りの途中でチラチラと見えるフレッシュ。
見えるたびにメーターでタイムを測定していると、10〜15秒を推移している。
まぁまぁ離れているようで。
全然挽回できるな、途中に下りがあるからそこで詰められるだろう。
そう思っていたら一旦上り終えるところで追いついた。
そこで前に出て、フタをするようにペースを落とす盆栽屋。
e0154650_18254694.jpg
しかし、それに抗うかのようにヤマノハは上げてきた。
おお、いつものヤマノハではないなフレッシュ。
けれども上りはもう盆栽屋に分があるようで離れる。
そのまま下りにはいると慎重に下る。
路面は湿っているので無理をしない。
下りきったところで追いついてきた、と思ったら抜かしてきたよフレッシュ。
このあいだも危険なアタックの刃を向けてきたヤマノハだったけど。
生まれ変わったらしい。
ここにレーサーヤマノハの誕生を見た。
だから、ぼくも応えたよ、全力で最後はちぎる上りと。
そのあとの少し緩い平坦のような上りではアウターで攻めてトドメを刺した。
e0154650_18253877.jpg
さて、峠をあとにして近所に有名な「シロクマパン」があるよ。
と言うとみんなが行ってみたいと言うので寄ってみたら定休日。
そこからは物見山コース。
伝統の定番ルートを北風に吹かれて快適に抜けているとスエゾウがパンク。
そしたらスエゾウはそのあとも荒川でパンク。
都内にはいっても大久保あたりでパンク。
災難だったようだ。
e0154650_18254146.jpg
それにしても奇妙な集団だ。
4人全員がSRAMとは。
そして全員ENVE。
全員GIROのシューズ、なにかしらのSLX。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18254495.jpg









11月7、8日(土日)はスターライトシクロクロスに参戦のため臨時休業とさせていただきます
両日とも会場にてコーヒースタンドの出展もさせていただきます
会場でお会いしましょう



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-03 07:00 | TEAM BONSAI 活動記録
<< 盆栽新着情報 11・5 盆栽新着情報 11・2 >>