グルメセンチュリーライド足助を走る男

グルメセンチュリーライド足助に参加してきました。
ChrisKingが主催するグルメセンチュリーライド
アメリカでやってたのは知るところでしたが。
それが日本に上陸するというのですから行かない盆栽屋は無し。
今回はグルメライドということでナツキもいっしょに。
興味を示してくれたカスタマーも誘っていっしょに行ってきたのです。
e0154650_19204185.jpg
e0154650_19204719.jpg
e0154650_19205081.jpg
愛知県の北東。
郊外にあたる足助(あすけ)町。
山深く、樹々の生い茂るルートは心を解放するのにピッタリ。
けれども、今回もひとつのミッションを自分に課しました。
ナツキのペースで走る。
上りはマイペースで上ってもらって。
下りも同じく。
平坦や曲がり角で前に出ればいいのかな。
そんな感じでナツキの黒子になった盆栽屋。
アシストなんです。
e0154650_19223414.jpg
e0154650_1922279.jpg
e0154650_19224711.jpg
e0154650_19225149.jpg
e0154650_19225666.jpg
e0154650_19231325.jpg
どこ走ってもミドリ、ミドリ、ミドリ!!
フォレストグリーン。
新緑が眼にまぶしく。
深いミドリはまた眼にやさしい。
Sim Worksのスタッフのみなさんはじめ、Circlesのスタッフのみなさんが腐心されたであろう足助のルート。
上りはゆるやかな勾配。
下りはちょっとテクニックが必要だけど、楽しい林道。
健脚なひとから、ジャージを普段から着ない自転車愛好家まで。
みんなが楽しくなれるルートって実に難しいと思うのですが。
今回はそんなみんながハッピーになれるルートだったのではないでしょうか。
とくに後半の狭い下りが続く区間は好きだなぁ〜。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1923657.jpg
e0154650_1923719.jpg
朝から晩までグルメ三昧。
いちおう補給食は少しだけ持っていたけど。
もちろん使う事は無く。
ボトルもワンボトルで臨んだけれど。
1本分も必要なかったし。
休憩地点で美味しい手作りのお菓子があり。
昼食は車座になってアウトドアで美味しく食べて。
夜はテーブルクロスのある席でまさにディナーな時間。
そのときに、その場所で、そのひとたちと。
これしかないというような、まさにハードコアーな時間。
夏の夜の夢のような。。。
とても贅沢でした。
リスペクトが残る。
e0154650_19231041.jpg
e0154650_19231625.jpg
e0154650_19231826.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-06-06 07:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< BONSAI x ENVE カ... もしも…Independent... >>