ウインカー無しのフェイントの洗礼を受ける男

シクロクロスシーズンも無事に終了。
ロードシーズンの幕開けを待たずに盆栽列車はヤマに向かう。
狙うはひとヤマ、ふたヤマ。
野心家の妄想は尽きないのだけれど。
今シーズンのロード班は眼の色が違うと見た盆栽屋。
自分の練習の怠け具合にムチを入れるべく。
それと同時に有利に練習を進めるべく珍しく盆栽屋が先行。
そしたら、やっぱり上りが弱い。
というか全体的にパフォーマンスダウン。
月末にレースがあるんだけど大丈夫か?
赤信号どころか、黒の信号があればきっとそれだ。
e0154650_20103127.jpg
長い上りの最後を終えて悠々と下ったくらいで地元ローカルの軽トラに遭遇。
前を走る軽トラに後ろから迫る感じだったんだけど。
軽トラのブレーキで距離は至近に。
そしたら軽トラはウインカー無しで曲がってきたので慌てて回避行動。
運良く車にも当たらずコテンと転んだだけで済んだわけだけど。
軽トラは止まる気配も無くそのまま去っていく。
運転手はコチラにまったく気付いていなかったんだな。
これはローカルの境界に分け入ってしまったがための洗礼だったのか。
きっと運転していたひとは、いつも何気なくウインカーも無く、何事も無く曲がれているのだろうから。
機材もキズないし、脚が打ち身で少し痛いくらいだからまぁいいか。
久々のロードでの落車。
コチラが油断してしまっていたのが一番の原因なんだろう。
e0154650_20103033.jpg
立ち上がって、脚は痛いけどそれなりに走り出すと後方からヨシムラ氏が合流。
そして、クリハラも合流してきた。
待ち人ポイントでテツーーージを待てば休憩終わり。
次は平坦コース。
ここでも成り行きでぼくが先行することになったんだけど。
練習不足の身には堪える。
なんだかチカラが出て来ない。
そして、気付いたときにはもう遅くて。
ハンガーノック発生。
脚が痛い事に気を取られてしまって、補給のミスとはイケてないわけなんだけど。
仕方ないので必死に手持ちの食糧を食べてヨロヨロ走っていると、3人に吸収され、すぐに置いていかれる。
その状況を見たテツーーージはイマだ!とばかりに駆けていったけれど。
それでいいんだテツーーージよ。
勝手にコケて、初歩的な補給ミスをした盆栽屋が悪いのである。
ヨシムラ氏とクリハラは脚が痛くて遅れてるのだろうと、ぼくを待ってくれて、さらに食糧を分けてくれたけど。
逃げたテツーーージにはRouleur賞を進呈だ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20102925.jpg
そういうわけで、盆栽人的に開幕のレースはあと2週間後です。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-15 08:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< カスタムのASS SAVERS... 盆栽新着情報 3・12 >>