2Daysシクロクロスレースに出る男

クロスシーズンまっただ中。
野辺山で幕を開けた今シーズンの盆栽人会のクロス活動。
全日本やらいろいろで2週間が空いて次の闘争はやってきた。
20日は湘南クロスの平塚競輪場ステージ。
21日は信州クロスの富士山ステージ。
という具合に連戦だ。
この連戦というまるでステージレースのような具合は。
2日にわたって開催される野辺山でも体感することができたけど。
それを実行して走ったのはヤマノハだけ。
だけど2日にわたって機材を周到に準備しておくというノウハウは確実に掴んだ気がする。
携帯する工具類にケミカル類。
遠征時間が少なく済む近所で開催されるレースであれば繋いで連戦にするメリットは大きく。
レースに出れば出るほど、無いノウハウは蓄積されて。
昇格と残留のチャンスは増えていく。
それをしない盆栽屋は居ないというわけだ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18402295.jpg
さて。
クルマで遠征する事、1時間半で到着する場所で開催される湘南クロスの平塚ステージ。
競輪場と言うから、競輪場の外周でも回るのかと思いきや、行ってみれば河川敷。
見るかぎりはオールフラットでショートコース。
これは、、、と「イケるかも」と俄然色気が出た盆栽屋。
けれども練習してないヤツにマグレはないよとお天道様は見ているのか。
昼過ぎの盆栽屋のレース前にはしっかりと雨が降って苦手なウェットコンディションに。
しかも、最前列の絶好位置からのスタートを失敗して最後尾スタートになるという振り出しからスタート。
鍛えられたぜ!!
e0154650_14242873.jpg
唯一ドライコンディションで走れたオーモト(会場のアナウンス通り)。
ドライでもスタートしてすぐにコケたのは密集状態が苦手か!?

C3午前で11位

e0154650_14241283.jpg
オーモトのレースから2時間以上もあとに開催されたヤマノハのレース。
野辺山のときに魅せたキレのある走りがいまいち無かったぜ!!

C3午後で16位

e0154650_14241787.jpg
なぜか最終レースだったC2は最終なので路面もいちばん滑る感じになっていた。
スーパー苦手な弱点をさらけだしてそれでもサイのツノのようにただ独り歩む盆栽屋。

C2で16位

e0154650_14242332.jpg
レースを終えてイマイチなリザルトに悲しんでいるヒマは無く。
洗車に車載に移動に風呂に食事に奔走になる。
とにかく雨のレースのあとは時間がかかって仕方ないってわけ。
こういった時間の蓄積は確実に次の闘いや次のシーズンに活かされるはずだと信じている。
実際、クロス初心者だったぼくらがここまで着実に経験者へとノビノビしてるのはこうしたレース外の行動によるところが大きいわけだから。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18402749.jpg
2日目のレースは信州クロスの富士山ステージ。
名前のとおり富士山が臨める朝霧高原の道の駅で開催される。
宿も近くだったからホテル朝食を優雅にいただいて会場入りしてやろうというわけなんだけど。
クルマのドアが凍結で開かなくなっていて少しだけ焦る。
新種クロスのコースは自然そのもの。
雰囲気としては去年に出場させてもらった韮崎ステージに似ているけれど。
それよりも広大。
基本的にはパワーコースなんて言うヒトが多かったえれど、アップダウンで泥もフカフカで、地面はデコボコで。
C1のトップだった山本カズ選手はスイスイ走ってたけれど、それが忍者の走りに思えたほど。
e0154650_14242138.jpg
八ヶ岳バイシクルスタジオの方々が驚くほどの爆発力の無いスタート見せたキモト。
2日目で疲れがあったのか!?

C3先発で14位

e0154650_18143664.jpg
前半から青色吐息の走りだったけれど、落ちきらないタフさ?を見せた。
後半はそれなりに抜かして順位を上げた盆栽屋。

C2で18位









12月23日(火)は19時30分までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-12-22 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録
<< TIME ZXRSを納車させて... 盆栽新着情報 12・19 >>