こんなオーバーホールも承ります

ミーのアイエフ。
壱号機はご存知ステンレス製のロードレーサーSSR。
参号機であるTi Factory Light Weightの配備に伴いドッグで整備されることになりました。
俗に言うオーバーホールです。
e0154650_13295597.jpg
私事で恐縮ではありますが。
自分の自転車をオーバーホールするなんて久々、もしかしたら初めての事なのかもしれません。
今まで自転車の業界人として、もとい趣味人として興味関心のあるものには率先して向き合ってきました。
全部をバラすということはもちろんありましたが、それが即ち「組み替え」を意味していた事は否めないのです。
それに日常的にメンテナンスをしていれば一気全交換のオーバーホールの機会はなかなかありません。
そんなタイミングでしたが今回はオーバーホールというわけなのであります。
e0154650_13295286.jpg
なぜなら、ミーのSSR。
キズだらけになってしまいました。
日常的にグラベルにも入っていきましたし。
九州の小国では落車もしてしまいました。
レース機材である参号機を待つがために旗艦であるこの壱号機の出動が8月の末までは絶え間なく続きました。
本来、優雅に海沿いを流すような、、、。
そんなクルージングバイクの設定でオーダーした壱号機。
乗ればしなやかで、見ればキレイ。
コーポレートカラーを身に纏ってまさに威力を放つ存在が旗艦に間違いない存在だったわけですが。
e0154650_1330432.jpg
長期に渡る酷使とトレーニングに使うはずではなかったのにトレーニングしてしまったがためにキズが出来ました。
旗艦に一寸の隙が生じてしまったのです。
キズはモノに機材には付き物ではございますが、キズの箇所も増えてきましたので塗装の補修に出す事にしました。
アイエフの場合はビルダー系のフレームでありますから。
そこのファクトリーで直々に補修も可能ですし。
塗り替えも出来てしまいます。
とはいえ、ちょっとした小キズだらけでした。
さすがにアメリカまで送り返すほどではないのです。
今回は盆栽自転車店が提携させていただいてます塗装屋さんにお願いしました。
e0154650_13304482.jpg
いくつかあったキズの部分。
気になるところだけ補修していただきました。
直していただいた部分は、ここにキズがあったの?というくらいに直していただいてます。
こころなしか、全体的にもクリアーがかかっているような、、?
かなり美しくなって。
リフレッシュをして戻ってきたのです。
納期はだいたい1か月ちょっと。
e0154650_1330437.jpg
フレームを預けているあいだにパーツもリフレッシュしました。
オーバーホールで新品にする部分といえば、チェーンにバーテープ、ワイヤー類にブレーキシューなど。
さらに今回はBBとサドルは新品にしました。
他の部分はキレイに磨いて汚れを落としました。
e0154650_13463270.jpg
e0154650_1330299.jpg
e0154650_13303271.jpg
早速、組みました。
元々、大事にキレイに乗っていたSSRですが。
タッチアップペイントによるフレームのリフレッシュに。
サドルとバーテープが新品になって全体的に輝きを取り戻しました。
旗艦の威風は堂々たるものです。
これはやってヨカッタ!!
自己満足ですが、満足度が高いですコレ。
このサービスは通常のオーバーホールよりはお時間がかかってしまいます。
2台所有の方だったり、しばらく乗らなくても良いという方向きになります。
酔狂なオーダーになります。
リフレッシュ度は非常に高いのでオーバーホールの際にフレームのタッチペイントもご希望の際はお申し付けください。
お問い合わせは店頭でお願いします。
e0154650_21163478.jpg









12月20日(土)、21日(日)はシクロクロスのレース参戦のため、自転車営業はお休みです カフェのみの営業になります


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-12-16 12:00 | いつもありがとう
<< 盆栽新着情報 12・18 REAL BONSAI The... >>