すべてのトラブルを背負った男

今日は寒いのに揃いが良い。
久々のチーム6人態勢で臨む。
そしたら、昨日にBONSAI x ENVEを納品させていただいたラッキーユー氏も参戦ということで。
わざわざ静岡からやってきて一泊したうえで来てくれた。
これは誠意を持って応えなければいけない。
ここで言う誠意とは。
客人が来てくださったからといって。
普段の段をいっさい変える事はしないということにある。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19591133.jpg
集合地点から1時間は経過しただろうか。
ヨシムラ氏の後輪からはっきりした音でバースト。
みんな停車して直す。
この時点では、この先の不幸を知らないので和気あいあいとした空気。
修理して走り出す。
沼のわきの走りやすくなったところでキモトがサイのツノのようにただ独り飛び出してから。
しばらくして、ヨシムラ氏が浮いた砂で落車。
そこはまた残ったメンバーで停まって、落車の勢いで外れたチェーンを直して再始動。
大丈夫か?
ぼくは後ろを振り向いた。
いつもは野獣のヨシムラ氏も、さすがにマイッタという表情。
そして、田舎道を走るなかで遠くにヨシムラ氏停車の影。
引き返して近くに寄るアマノ氏。
とりあえず前でクリハラ、ラッキーユー氏と待ってみたものの。
どうやらパンクらしいということで待たずに先を急いだ。
キモトを捕まえなければいけないから。
e0154650_19591450.jpg
キモトにはもう追いつかないだろうと思っていたけれど。
うっかり?
追いついてしまった?
思っていたよりも近く。
意外だったけれど。
惜しかったということにしておこう。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-12-07 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録
<< 盆栽新着情報 12・11 逸品御紹介 GIROのSYNT... >>