展示会に行ってきました ミズタニ自転車編

展示会に行ってきました。

ミズタニ自転車店さんは東京にある数少ない代理店のひとつ。
一あるブランドのなかでもGIROのおかげで非常にお世話になってます的な存在なのです。
ですから、まさか展示会に行かないなんていう盆栽屋は居ません。

しかも、今季のGIROには注目の新アイテムが目白押しでした。
どうぞご覧くださいませ。

e0154650_1530926.jpg
GIROといえばシェル型のヘルメットのオーソリティー。
真夏でも使うことができるエアロヘルメットを開発してきました。
もともとデザインには定評があるGIROですが。
このSYNTHEもとてもスタイリッシュです。
しかもエアロモデルなのでコンパクト。
かつてのツノが出ていたヘルメットを古く感じさせてしまうデザインです。
e0154650_15301478.jpg






e0154650_15302711.jpg
プロトンの新顔。
一部のサイクリストにとっては欠かせない存在になってしまったのではないでしょうか。
GIROのEMPIREです。
ヒモクツというクラシカルな表情で全世界に衝撃を与えたモデルにニューモデルが登場。
それが超軽量のSLXになります。
e0154650_1530307.jpg
すでに軽い軽いと言われていましたEMPIRE ACCよりも軽い175g。
この軽さはメリット以外になにもないはず。
サンプル品を手にしましたが確かに軽い。
軽いと聞くと、弱いのではないかということを心配してしまいがちですが。
アッパーも頑丈そうで伸びに強そうです。
e0154650_1530327.jpg
カラーはホワイトとオレンジ。
クリートのネジ受け部分はチタン製で極限の軽量化と高級感を演出。
実用的な超軽量シューズとして非常にオススメです。
もちろん、これを買わない盆栽屋は居ません。
即断即決に付。
e0154650_15304540.jpg
EMPIRE ACCもモデルとして選択可能です。
新色のシルバーはなかなか良い表情をしていました。
実物のほうがより良く見えるでしょう。
こんなスタイリッシュなシューズなのに、実戦用として不足ない仕様です。
これはEMPIREのいいところですね。
e0154650_15304967.jpg
さて、全シクロクロッサーが待望していたであろうモデルが誕生です。
限定版ではチラッとだけ販売されていたEMPIREのMTBソールバージョン。
アウトソールがVibramソールに変更されて減りにくくなっています。
サンプル品にはVibramのロゴがありませんでしたが、製品版には黄色の信用の証が付きます。
e0154650_1530558.jpg
MTBモデルというと、ロードのシューズよりもゴツくなって重量も重くなってしまうのが当然なのですが。
このEMPIRE VR90は軽量です。
MTBはもちろん、シクロクロスでもアドバンテージになるのは間違いないでしょう。
さらにしなやかなアッパーは動きやすさも促進させてくれるはずです。
猛烈オススメのシューズですよ。
e0154650_15305136.jpg
カラーはブラック・オレンジのほかにシルバー・フラッシュイエローのモデルもございます。
e0154650_15305858.jpg
GIROといえばグローブなどの小物も見逃せません。
DNDのグローブも新たに日本取り扱いになりました。
とてもカラフルになってサイクリングシーンを楽しくしてくれるはず。
使い心地もしなやかでいいのです。
e0154650_1531959.jpg
靴下もかなり充実してました。
長い丈のモデルからミドル丈まで。
豊富なカラーからお選び頂けます。
e0154650_15311298.jpg
さて、GIROの新たなラインナップ。
入荷は早くて年内、遅くても春までに入荷の予定です。
実物を待って買うのも賢明ですが。
実物を待たずに購入をキメタ!という酔狂な方には特別なご予約価格をご提案できます。
くわしくは店頭でどうぞ。
割引価格のご提案は10月21日までのご予約まで。
ご決断はおはやめがオススメでございます。
e0154650_1530123.jpg









10月9日より店頭表示価格を外税表記に変更させていただきました


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-10-09 12:00 | 展示会に行ってきました
<< 癒される男 機材を選んでこうなった >>