展示会に行ってきました ユーロスポーツインテグレーション、ダイナソア編

展示会に行ってきました。

今日は盆栽屋にも縁がある一日。
かつて所有していたカーボンフレームメーカーの代理店さんが展示会をやるということで外出しない盆栽屋は居ないわけです。
どちらもフランス。
どちらもペダルメーカーからフレームまで手がけるようになったという点も同じ。
趣向はそれぞれ違う方向に向かっていますが、基本的には最高のレーシング機材を造りたいという点では変わらない。
そんなルックとタイムの一日でした。

LOOKの展示会ではマボロシのTVTLOOKが鎮座。
さらにコンポーネントはこれまたマボロシのアルミのRECORD。
歴史を知る先輩とハナシをさせていただけるのは非常に勉強になります。
このあいだは白石峠ですれ違った代理店O氏。
まさに走る代理店の方なのです。
e0154650_147996.jpg
LOOKはこのたび795を発表。
ワイヤーさえも総てスッキリさせていしまおうという貪欲なまでの空気抵抗を削減したモデル。
これによって近未来感あふれるルックスに仕上がっています。
695でも組み付けが困難そうだったのに、795はさらなる難易度を想像させてくれます。
盆栽自転車店でもご注文をお待ちしていますのでよろしくどうぞ。
e0154650_14101379.jpg
e0154650_1471273.jpg
e0154650_1472537.jpg
さて。
TIMEの展示会では注目の1本。
VXRSのLimitedモデルです。
あのとき買いたかった人。
買ったけど手放してまたほしい人。
買えなかった人。
多くの人から愛されたモデルが復刻です。
300本限定。
e0154650_14225694.jpg
お値段はかつての通常販売の時代のどの時期よりも安い、48o,ooo円(税抜)。
フレームの仕様は最終形態のワールドスターと同じと言ってしまってよいのではないでしょうか。
ただし、中身のカーボンの仕様は公表されていませんので。
外観以上の違いは不明です。
世界限定300本ということですので。
このフレームの場合は早期(数日後)に完売になってしまう可能性が高いです。
欲しい方はお早めにご連絡をお願いします。
e0154650_14102378.jpg
e0154650_14102773.jpg
e0154650_14103220.jpg
e0154650_14103474.jpg
そして、新たなフラッグシップがSKYLON。
そして、コチラのほうがまだTIMEらしい形状を残しているIZON。
流行の形状になって没個性化してしまったように感じられますが、これらのフレームは最新型のフォークとの組み合わせによって他社との競合を抜きん出るチカラを見せてくれました。
e0154650_14225293.jpg

e0154650_1411230.jpg
それがコチラのActiveフォーク。
TIMEが5年以上の歳月を費やして開発をしたまったく新しい構造のフォークなのです。
フォークのブレード部分に路面からの振動を減衰するダンパーを内蔵。

e0154650_14105585.jpg
このフォークのサンプルのコラム部分を持って、ブレード部分に振動を与えてもまったくショックを感じる事がありません。
従来までも振動の減衰の早さで他社を圧倒していたフロントフォークを製造していたTIMEですが。
この新しいフロントフォークは異次元の世界に飛び抜けていると言える性能になりました。
e0154650_14105315.jpg
フレームの説明が長くなってしまいましたがTIMEはもともとはペダル屋さん。
あたらしいペダルは超マニアック化が進んでいました。
それが、コレ。
ベアリングにCeramic Speedを搭載した超軽量66gのペダルです。
モノトーンのカラーリングが好みですが。
超絶なプライスが冷や汗を誘う仕様になっています。
e0154650_1411866.jpg
CinelliのMASHのバーテープにも新色出てました。
コチラはいずれ入荷ですのでよろしくお願いいたします。
e0154650_1411650.jpg



10月4日土曜日はナツキライドのためカフェはオヤスミになります
自転車営業は通常通り13時から営業いたします









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-10-03 12:00 | 展示会に行ってきました
<< 盆栽新着情報 10・4 ミーのアイエフができるまで >>