展示会に行ってきました カワシマサイクルサプライ編

展示会に行ってきました。

カワシマサイクルサプライさんと言えば。
盆栽自転車店ではFizikをメインに取り扱わせていただいてます。
数あるラインナップのなかでも一番人気はAliante。
辺境に極まる盆栽自転車店ではやっぱりコレ。
もはやコレだけ!という売れ筋のサドルなんですが。
この15年にわたるAlianteの長い歴史のなかで、遂にモデルチェンジということで見てきました。
e0154650_14581698.jpg
モデルチェンジ。
パッと見た目はまったく変わってしまっています。
けれども、肝心の形状は変化なしだそうで。
座る部分に関係がない先っぽが尖ったのと。
後ろの割れていた部分がラウンド形状になりました。
e0154650_14355095.jpg
以前のモデルはカーボン&ケブラーのベースだったのですが。
カーボンのみのベースに変更。
ベースとクッションであるフォーム材を見直して、より軽量になっています。
ハイエンドのAliante R1 Carbon Braidedで175gを実現しました。
従来のAlianteが苦手としていた軽量性能も獲得したという事になります。
e0154650_14581521.jpg
表面部分の切り替えは貼付け方式になっており、軽くて凹凸も気になりにくい仕様になっています。
これはすでにAlioneのR3などで採用されているパターン。
左右に付属するScuff Guardというプラスチックのパーツも右側はツヤ無しで左側はツヤありという凝り用。
このへんのスタイリッシュ感へのこだわりがFizikらしさと言えるのではないでしょうか。
e0154650_14581528.jpg
e0154650_14355487.jpg
横からの見た目は、ちょっと薄くなってる?
サドルの先端がとがっている影響で、従来品よりはエアロフォルムに見えてきます。
手でクッション性を確認してみると、ちょっと硬くなってるかも?
イタリアから来日していた担当者によると、やわらかさはまったく同じということでした。
これは乗ってみてみないとわからないレベルなのかもしれません。
カラーの違いはグレードの違い。
ハイエンドのR1はカーボンベースのカーボンレール仕様になりますが。
それから下のモデルはすべてベースがグラスファイバーになります。
e0154650_1436314.jpg
さて。
モデルチェンジで間違いなく軽量になって性能が向上したように思えるAlianteですが。
カタログ値だけでは計れないのがサドルとの相性。
従来モデルのほうがヨカッタ。
なんて方が出てきても不思議ではないでしょう。
そんな方に盆栽自転車店では既に旧型のサドルを確保しています。
少量ですが無くなってしまう前に欲しいという方はどうぞご利用くださいませ。
e0154650_15142314.jpg
FULCRUMの来期大注目のホィール。
Racing ZERO NITEも展示してありました。
ツヤ消しのブラック仕様が格好良く、まるでカーボンホィールのようです。
それでいて乗り味は硬めで良いはず。
コチラはご予約お待ちしてます。
e0154650_14355346.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-12 12:00 | 展示会に行ってきました
<< 盆栽新着情報 9・13 ミーのアイエフができるまで >>