秩父まで走ってうな重を食べに行くとヒトはどうなってしまうのか

今日はグルメライド。
秩父の皆野町までうな重を食べに行こうという思惑がある。
だからチームジャージを着込んで走りに行ったよ。
行程は208kmもある。
雨の予報がシンプルに涼しい一日になってくれたのはタスカッタ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20532077.jpg
朝早い。
街が静かなうちに抜けて。
アラカワから物見山までは埼玉のサイクリストはみんな知っているのではないかと思う伝統のルート。
けれども、物見山から少し逸れた林道にはいったときに事件は起きた。
仲良しカスタマーのY氏とK氏が落車の憂き目に。
ぼく以外の盆栽人会員は道を間違えていて助かった。
こういうこともあるんだね。
なんとなく2人の無事を確認するとトレインは何事も無かったかのように出発。
e0154650_20532147.jpg
e0154650_20532112.jpg
埼玉のコンビニや飲食店をはじめとした商店にはこういった簡易型のバイクラックを設置しているところが多い。
とてもいいことだね。
そういうわけで、ちょっとだけ場所を拝借して落車の影響で調子が悪くなったY氏の自転車を調整させてもらった。
e0154650_20554856.jpg
秩父のさきの皆野町にある〝吉見屋〟さんは見るからに老舗の風情。
うなぎの味が良いのはもちろんのことだけど。
とにかく良くしてくれてサービスが凄い。
あまりに凄くて、なんだか自分の支払いが足りないのではないかと思うほど。
ま、気になったヒトは食べに行ってみるといいよ。
あちらはハードコアーです。
e0154650_20531566.jpg
さて。
カスタマーのK氏はご自身の経験のなかでは初めての200km越えだったらしい。
落車はしてしまったわけだけど。
重傷にならず、自転車も深刻な損傷はなく、走りきれた。
よかった。
K氏の完走に盆栽トレインが少しでも役に立てたのかなと思うとうれしくなるね。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-31 06:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< もしも…Independent... 盆栽新着情報 8・29 >>