展示会に行ってきました カンパニョーロ2015編

展示会に行ってきました。
カンパニョーロの新製品のセミナーがありました。
すでにみなさまご承知のとおり。
象徴的な4アームのクランクや。
どこかで見たことがあるようなFメカ。
さらにはBORAまでモデルチェンジ。
あとはみなさんがあまりご覧になられていないと思われるところを挙げると。
トリプルコンポーネントの減少。
ケンタウルは消滅。
アテナ、ベローチェのシフトレバーの形状が変更になりました。
e0154650_1333567.png
上位機種のコンポーネントでのニューモデルの追加は主にドライブトレイン。
クランク、レバー、Rメカ、Fメカになります。
レバーに関しては見た目に大きく変わったところはございませんが。
新しくなった変速機に合わせて中身が変更になっています。
見た目のインパクトよりも性能が良くなっているとはなかなか思えないのですが。
新しいFメカの性能は良さそうです。
こういうのは製品を見るだけではなく、実際組んで乗ってみたいところですね。
e0154650_1333058.jpg
e0154650_1333241.jpg
あたらしいブラケットフードは白いペイントのロゴが良い感じ。
現行品との互換性はないのでお気をつけ下さい。
e0154650_13325839.jpg
さて。
さまざまなモデルチェンジや新商品のなか一番の注目はコチラではないでしょうか。
FULCRUMのレーシングゼロナイト。
リムのブレーキ当たり面まで黒いので、まるでカーボンリムのように見えるこの様子はこれまたどこかで見てきた景色ですが。
回転性能や造りに定評のあるカンパニョーロ方式のハブにこのリムが搭載されたことは良いこと以外には何もないハズ。
軽さと剛性に全天候型のリムで練習からレースまで使いやすいホィールと言えるのではないでしょうか。
カンパニョーロでもシャマルで同じモデルが誕生しています。
価格は同じ。
e0154650_13325149.jpg
マヴィックの場合はスペシャルなブレーキシューを必要としましたが。
コチラはすでに存在しているカーボンリム用のブレーキシューが対応します。
さらに、今まではシマノをお使いの方はスチール製のボディだったのですが、これからは軽量なアルミボディになりました。
e0154650_13325537.jpg
リムのカラーリングはブラックというよりはグレーです。
そして、デカール方式。
BORAのデカールは転写式になって今までのようにステッカーを剥ぐことができなくなってしまったようですが、コチラは剥いでしまうことも可能です。
e0154650_13325399.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-07-24 12:00 | 展示会に行ってきました
<< 癒される男 TSH Women Teamと... >>