サメから逃げる男

目が覚めたら眼の前にはサメが二匹。
一匹は我がチームのダブルエースの一角。
ブラジル遠征帰りの南洋のサメ。
ブラジル水着の日焼け後が光る。
登坂力はチーム随一だが、野生味がおおいに残る荒削り。
もう一匹は、いまやダブルエースもけちょんけちょんにしてしまうエース級よりも上級の存在になってしまった。
かつては癒しライドに登場するおとなしめのシャークだったのに。
ジェントルメンズレースがサメを変えてしまったのだ。
優しい性格はそのままに狡猾で速いシャークに変貌してしまった。
そして、仲良しチームからY池氏も練習に参加してくれた。
e0154650_1413564.jpg
今日は涼しかったが。
真夏用のコースの試走をする。
短めで上りもたいして無い。
こういうコースで練習の強度を上げるには工夫が必要なんだけど。
2匹のシャークはバテバテのご様子。
なによりサメは協力的な行動がとれないようでチグハグとしている。
ぼくはその隙を突いたよ。
突いて突いて突きまくった。
練習の強度を上げるために。
e0154650_14135656.jpg
e0154650_14135793.jpg
帰り道。
サイの角のようにただ独りの盆栽屋。
せっかくみんなで走っているわけだから。
後ろの連中の練習も見てあげないとな。
というわけで待ってみた。
しばらくして、サカナの群れはやってくるのだけど覇気が無い。
最後までがんばって走るというのは難しいね。
どちらかというと最後にピークを持ってこれるようするのが理想なんだけど。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-07-06 08:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< 盆栽新着情報 7・6 盆栽新着情報 7・4 >>