茨城クロス第二戦に参戦する男

茨城シクロクロスが開催されると聞いたので行ってみた。
もうさ、これで今年にはいって5戦目。
2か月のあいだに5戦っていうわけ。
これだけのペースでレースをするなんていうのはロードでも未経験だからカラダがビックリしちゃって、普段の練習からペェースの配分も未体験ゾーン。
これも経験っていうわけなんだけど。
いやあ。
それにしてもさ。
クロスのレースは近くていいねえ。
というかんじ。
e0154650_1856513.jpg
我がチームの一番バッターはキモト。
カテゴリー3に出場したわけなんだけど。
ニューリーダー宣言をして1か月。
彼は流浪のクロス人「ミスターHO」に変化した。
得意の3本ローラーでのアップも心地よいリズム。
これはやってくれるかなと思ってスタートを見送ったら。
タイヤが外れてしまって不完全燃焼。
こういうときでも自分を責めるHO氏は絵に描いたような好青年なわけなんだけど。
ヒーのメキャニックでもあるぼくは申し訳ない気分になったよ。
ゴメンね。
けれども、やはり好青年のHO氏はいたってさわやか。
自転車を担ぐ姿もサマになったと思わない?
いいシクロクロッサーになってくれるよ。
そんな瞳が新生活を見つめていたことを知ったのは帰りの車中のこと。
これもチーム経営の醍醐味だね。
リスペクトがある。
e0154650_185661.jpg
さて、続くのは盆栽屋。
カテゴリー2に参戦したわけなんだけど。
番号順で並ぶこのレース。
出走の並びがけっこうな後方になってしまった。
37番。
まあ、それは仕方ないというわけでスルスル上がるわけなんだけど。
これが運良くスルスルきちゃって。
37 ☞ 20くらい ☞ 15くらい ☞ 10くらい ☞ 4 
というふうに2周してるうちにジャンプアップできちゃったわけ。
ここで3位を走ってるヒトにも数秒差まで追いつくわけなんだけど。
これがなかなか縮まらない。
縮まるどころか結局は自分のちょっとしたミスで差がひらく。
e0154650_18465966.jpg
シクロクロスはちょっとしたミスの積み重ね。
もっと言うと、ちょっとしたコーナーのラインが違うだけで少しずつの差になってくる。
そんなことをしてたら、前のヒトは2位の選手を喰っちゃって。
ぼくはその2位だったヒトに喰らいつけるかと思ったら、後ろから襲ってきた5位のヒトに喰われちゃって。
結局は5位になっちゃったってわけ。
もちろん、2位以上になって昇格できれば良かったわけなんだけど。
今シーズンを締めくくるには良いところまで追い込めたんじゃないかなと思っているよ。
e0154650_18465831.jpg
そして、たくさん応援してくれてありがとう。
とくにタイム差を教えてくれたヒトは助かった。
前との差がよくわかったからね。
そこにリスペクトがあるね。
e0154650_18465932.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-02-23 12:10 | TEAM BONSAI 活動記録
<< こんな時代にSRAMはどうだ? 盆栽新着情報 2・22 >>