逸品御紹介 Chris King Turquoise

ChrisKingのターコイズが入荷しました。
大雪の影響で数日遅れて来ましたが。
これは生鮮食品ではありません。
旬のモノですがエイジング可能で美味な限定カラー。
なにかの想いがあればずっと気になる実にアイコニックなカラーリング。
これが限定品とある意味勿体ぶられた存在なわけですからキングもニクイ演出です。
そういうわけで、遅れて来たことなんてちっとも気にならないのです。
e0154650_1353776.jpg
2月から3月に順次生産をされていくとの言葉通りにやってきました。
このへんのChrisKingの納期は海外メーカーのなかでもしっかりしたものであると個人的には認識しています。
完全受注生産の限定品。
e0154650_13531076.jpg
追加注文できちゃうしちゃえるのかしらと、うっすらとした淡い期待を持っていた盆栽屋ですが。
それはキッパリ不可能ということでしたので予約したぶんにか入荷してきません。
零細自転車店の盆栽自転車店ではカスタマーのご予約ぶんしか予約してませんのでこの時点で完売御礼ということになりました。
もしかすると、盆栽自転車店の店頭に展示されていることがあるかもしれませんがそれは私物や参考品だということでご覧下さい。
e0154650_1353846.jpg
盆栽自転車店のカスタマーのみなさまから事前にご予約をいただきましたぶんは、ほぼハブというか、全部ハブなわけですが、今回は32ホールだけが入荷しています。
ほかに28ホール、20と24ホールのコンビをご注文の方はもうしばらくお待ちください。
お店には盆栽屋私用でオーダーしていたハブを展示してますので、ハブが入荷するまでのエクステンションとしてよろしくご覧くださいませ。
e0154650_13533629.jpg
ヘッドパーツに代表されるChrisKingのクオリティはハブにも活かされています。
外見の美しさはもちろんのこと、その頑丈さは長く使ったときに思い知らされることでしょう。
ハブもヘッドもオーバーホールのたびにパーツ交換という状況もこの狭い自転車界でもあったりするわけですが。
ChrisKingの製品に至ってはそういうことは無いと云い切っても過言ではない。
もちろん、定期的なメンテナンスが必要なのは言うまでもありませんが、それくらいに頑丈なパーツなのです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1353974.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-02-17 12:00 | 逸品御紹介
<< LAW Racing Jersey 盆栽新着情報 2・16 >>