湘南ベルマーレクロス第三戦を走る男

あの日から2週間が経過したよ。
深手ではないものの。
試走で負ったキズも癒えたさ。
闘う準備が整った。
そういうことなのかもしれない。
シクロクロスウィークは怒濤の開催日程。
このシーズンの後半戦から参加している盆栽屋とクロス要員のキモト。
ロードよりも多いレース日程にわくわくだぜ、へへへ。
e0154650_1842123.jpg
前回、C4で優勝してC3に昇格したキモト。
ニューリーダーの産声よろしく。
今回もまるでクジラがプランクトンを吸い込むように。
大口を開けて酸素を吸入してがんばってくれたが。
タルタルソース。
後半の失速が苦しかったようだ。
次も南アルプスにお台場と目白押しなわけだから、がんばってくれ。
e0154650_1805290.jpg
さて。
盆栽屋。
ぼくはキモトとは棲み分けで彼が午後なら、ぼくは午前ということになった。
朝から男。
午前の走りは任せておけと言ったわけさ。
そこで、ガツーンと飛び出して。
1周目が終わるころには先頭をキープだよ。
でも、そこからがキツくてキツくて。
コーナーで詰められたりして。
そこでヒェーってなるわけなんだけど、もっと踏んで。
マジで応援してくれるヒトの声を追風にして、まあ、踏んだわけだよ。
e0154650_1805228.jpg
そしたら、運良く優勝できた。
3位だったオクダ選手は。
ぼくが修行時代からお店によく来てくれてた顔見知り。
まさか、同じレースを走るとは。
そして、ここまで苦しめられるとは。
どれだけ苦しめられたかというと、レースが終わって数分は立ち上がることができなかったくらい苦しめられた。
あのころのぼくらは文字通り若かったけれど。
河川敷でグーパンチのやりあい、まさに白熱した車輪の交流戦を演じることになるとは想像できなかったね。
ありがとね。
そこにリスペクトがあるよ。
e0154650_17543133.jpg
元々ビビッとキテたわけだけど
フルオーダーのシクロクロッサー。
ここで相性の良さを発揮してしまった。
フルオーダーなので、カラダに合うと言う表現はもちろんなんだけど。
今回からはカラダに染み込んだ。
もっともっと一体感を高められるはずだ。
そこにリスペクトがある。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
8時30分〜17時カフェ営業(平日) 
10時〜17時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2014-01-26 10:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< 盆栽新着情報 1・30 盆栽新着情報 1・24 >>