BONSAI x ENVE 盆栽チーム員 K氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

盆栽チーム員K氏のENVEは、SMART SYSTEM 3,7のクリンチャー。
3,4の3を前輪に。
6,7の7を後輪に。
そういう選択です。
ENVEはリムの前後販売もしていますので、もちろん、こういった選択は可能ですがカレが初めてでした。
チーム内ではレース志向ではないK氏。
ムカシから一風変わったセレクトセンスのあったカレですが、ある意味では質実剛健な選択と言えます。
e0154650_17435343.jpg
そんな変化球攻めはハブのセレクトにもあらわれます。
まずストレートスポークで組むというのを条件に。
リアハブはZIPP。
フロントハブはDTのストレート。
どちらのハブも特注仕様になりますので、リムよりもハブのほうが納期がかかってしまいました。
完全に裏メニューですね。
常連さんのチーム員ならではと言えます。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1744813.jpg
e0154650_17441150.jpg
さらに、裏メニューは深化。
ハブがようやく届いてスポークも注文して、いざ組みますよとなったときに。
そういえばデカールはどうする?とK氏に聞いたのは盆栽屋。
リスペクトあるK氏はオマカセでお願いしますとここで直球を返してくるのです。
そういうわけでオマカセでやらせていただきました。
確かにチーム員がENVEをオーダーしてくれたときにはいつもオマカセでした。
そして、そういうときには新しいことをやらせていただく場合がほとんどです。
ヨシムラ氏のときはヘアラインシルバーのデカールを初投入しました。
ヤマノハ氏のときはMTBロゴのデカールが誕生しました。
そして、このクリハラ氏のENVEではメタリックカラーが誕生しました。
e0154650_17442079.jpg
e0154650_174422100.jpg
e0154650_17442633.jpg
3,7のデカールサイズを考慮してフロントのみMTBロゴを使用。
これでデカールの大きさの差が気になりにくくなりました。
シルバーのふちどりのメタリックのデカールは光の加減で色が変化するのも魅力。
見方によってはブルーからスカイブルー、まれにグリーンに見える事もあったりするのです。
e0154650_17443154.jpg
K氏の愛車である695のカラーリングにもマッチしました。
ホィールのカラーリングは浮くくらいに派手な感じか、シックにまとめるのか方向性をハッキリさせるのがオススメです。
e0154650_17443620.jpg
e0154650_17443925.jpg
e0154650_17444885.jpg
K氏のインプレッションでは軽く実に軽快に走るようになったとのこと。
決して超軽量とは言えないENVEのクリンチャーリムですが。
剛性感の高さがそうさせてくれるのでしょう。
リスペクトがあります。
e0154650_17445567.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-12-10 12:00 | BONSAI x ENVE
<< 12月の盆栽イベント情報 バイクエイジング >>