11Sのみちはどこに続くのか

ロードレーサーはリア11段変速時代に突入!!
って、なんだかシラジラしい表現。
だって、カンパニョーロは数年前から実現していたし。
シマノも11段の9000デュラエースの出荷がはじまったのは2013年のはじめ。
残されていたのは最後のコンポーネントSRAM。
この夏に11段変速のモデルをデビューさせました。
フルモデルチェンジというよりは、マイナーチェンジに近いこの変更を見て確信をした盆栽屋。
手持ちの10S状態のSRAMを11Sに進化させようと思ったのです。
e0154650_18362515.jpg
SRAMのレバーは左右セットで購入できるのはもちろんのこと。
左右どちらかでも購入が可能です。
今回の場合は後ろの変速の右だけが必要なので右のみを導入です。
そして、塗装していた部分を移植してレバーを11Sに。
e0154650_18362763.jpg
そして、スプロケットもREDを購入。
シマノコンパチを謳うSRAMパーツなので、この部分はシマノを使えてしまうのですが、REDのスプロケットは鉄の塊から削り出した頑丈で軽量な他にはない造りなのでリスペクトがあります。
重量も超軽量です。
歯数は11-26。
e0154650_18364274.jpg
さらに、静粛性を高めるためのゴムを抜けば6gを軽量化できました。
e0154650_18364750.jpg
11Sのスプロケットということは、ホィール側のフリーボディも交換しなければいけません。
シマノ以外のホィールメーカーはボディ交換で11Sに変装ができるわけですが。
ChrisKingの場合はボディ交換だけでは済みません。
シャフトごとの交換が必要です。
それによってベアリングの打ちかえなどの作業が必要になり、さながらオーバーホールの様相を呈するわけですが。
e0154650_18363729.jpg
ここは、ChrisKingの美しいパーツにうっとりしながら恍惚の作業ができました。
工芸品のような美しい内部パーツに。
中身も非常にクリーンな状態が保たれています。
これは、高い防塵性の証だと思うのです。
e0154650_18363357.jpg
そして、ChrisKingの場合はホィールのセンターがズレてしまうので、ホィール自体のセンター出し調整が必要です。
これはDTハブを採用しているホィールにも同じ作業が必要です。
e0154650_18365239.jpg
ホィールの準備が整ったら。
今度はチェーンです。
コチラもSRAMを使いましょう。
値段はシマノの倍、カンパニョーロのレコードチェーンよりも高額ですが。
SRAMへのリスペクトということで採用。
すでにクランクはSRAMを使っていないのですけどね。
e0154650_18365627.jpg
高い高いとばかり思っていたSRAMのチェーン。
見た目は凹凸の少ないデザインでスッキリして美しいです。
こういったパーツは組んでいて癒されます。
e0154650_18370100.jpg
リアを11Sにしたことにより、リアディレーラーを交換しなければいけないのかはよく聞かれる事ですが。
フロントディレーラーのほうがその点においてはシビアです。
なぜならチェーンが細くなってしまうのでプレートの幅もそれに合ったものである必要があるからです。
しかし、今回はリアはもちろんのこと、フロントも問題なく使えてしまいました。
e0154650_183768.jpg
e0154650_1837388.jpg
最後のリムの削れたデカールを直して完成。
石が当たってここまでリムのデカールが削れてました。
デカールがリムを守ってくれたと感じるのはオオゲサかもしれませんが。
デカールが無ければ、すくなくとも浅い傷は避けられなかったはず。
BONSAI x ENVEはデカール保証付きです。
e0154650_1837987.jpg
完成後の外観。
見た目は何が変わったの?
見分けがつかないindependent BONSAI。
近寄ってギアの数を数えてくださればわかるはず。
ギアが一枚増えました。
確実に。
e0154650_1837125.jpg
e0154650_21284079.jpg
そして。
11Sのみちはどこに続くのか。
それは少し先のおハナシ。

※今回のカスタムはメーカーの推奨を越えています。そういうカスタムであるということをあらかじめご理解いただけるとさいわいです。

つづく












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-09-14 12:00 | いつもありがとう
<< ROTORのクランクをオススメ... 展示会に行ってきました シマノ編 >>