After Story 〝Rapha Continental TOHOKU〟をライドしてきました

Rapha Continental TOHOKU
昨年の今の時期。
東北を走ったRaphaが企画するContinental Ride。
このときの製作スタッフだった北山氏と、ワタナベ氏の発案で、撮影からちょうど一年経った東北を走るという集まりに参加してきました。




e0154650_14495455.jpg
走るのはいまだ津波の爪痕が深い宮城県の牡鹿半島から三陸海岸の南側を含むルート。
早朝の静かな海。
おだやかに吹く風。
季節外れのひんやりと冷たい空気。
海岸沿いを走るプロトン。
前半からの待った無しのアップダウンの繰り返しに苦しみつつも。
海沿いの美しい景観と津波にさらわれた街の景色のコントラストに気持ちは複雑になる。
自然の持つ美しさと怖さなのか。
e0154650_14495594.jpg
e0154650_14495531.jpg



e0154650_14495695.jpg
現実は残酷。
ちょっと自然が恋しくなって…。
なんて軽い気持ちを、やはり軽いと思わせるのにじゅうぶんな景色。
残された建物。
ヒトの居ない街。
自分にはなにができる?
走り続けるしかない。
ペダルにチカラが入る。
サイの角のようにただ独り歩め。
e0154650_14495668.jpg
e0154650_14495776.jpg
e0154650_14581423.jpg
翌日は刀匠の法華三郎さんのところにお邪魔。
日本人の精神性を物語る〝刀〟のお勉強。
女将さん手作りの驚くほどクオリティの高いお菓子のもてなしを受けながら聞く匠のお話。
リスペクトがある。
e0154650_14585471.jpg
e0154650_14495775.jpg
ちょうど、法華さんの家をあとにするころ。
お庭にあった立派な鯉のぼりが風になびかれて泳ぎ出したのを見た。
来たときは風がなくて、まったくしぼんでいたのに。
泳ぎ出した。
泳いでいる。
わたしは走る事が出来る。
風が吹いている。
やはり走り続けるしかない。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-27 12:00 | いつもありがとう
<< BONSAI x ENVE カ... 盆栽新着情報 5・23 >>