Chris Kingが造るフレーム〝Cielo〟をはじめます

先日の、盆栽三都物語名古屋編でもふれたとおり。
盆栽自転車店では新しいフレームブランドの取り扱いを開始します。
そのブランドは、〝Cielo〟。
スペイン語で空という意味のブランドネーム。
あの美しく堅牢で高い信頼性を誇るヘッドパーツで有名な、ChrisKingが製するフレームブランドです。
画像は、Sportif RacerのPurple Edition。
限定カラーです。
e0154650_22162814.jpg
パーツ屋さんのフレームというと外注か、という思いにもなってしまいますが、Cieloのフレームは、ChrisKingの工場でハンドビルド。
塗装も自社で行っているという、なんでも自社製にこだわるChrisKingらしい一面がそこにはあります。

Cieloはいわゆる吊るしのフレームです。
サイズのカスタムオーダーは不可能ですが。
そのぶん、非常に広範囲なサイズのラインナップがあります。
それは、いままでロードレーサーをあきらめていた女性にもお乗りいただけるようなサイズが存在しています。
そこにリスペクトがある。
e0154650_22162922.jpg
塗装も見た目はシンプルですが、非常に凝ったもので、ポートランドで生産されるフレームらしく環境への負荷も考えた最新の水性塗料による塗装です。
そのせいか、瑞々しく非常に美しい外観になっています。
フレームは吊るしですが、外観の塗装はいくつかのバリエーションのなかからお選び頂くことが可能です。
フレームの納期は、およそ2〜3か月。
お待ち頂いたぶん、届いたフレームを箱から出したときの感動は格別なものになると思います。
e0154650_22162955.jpg
やはり、CieloにはChrisKingのパーツが似合います。
全10色からなるカラーバリエーション。
それは、ヘッドパーツにボトムブラケット、ハブからスペーサーまで。
ひとつのカラーでまとめるのも良いですし。
マルチカラーで配色するというのも、ひとつのアイデアだと思います。
画像は限定のPurpleカラーのパーツです。
e0154650_22162849.jpg

Cieloについてのくわしい情報は、メーカーの日本語サイトがございますので、そちらをご覧いただけるとより深くご存知いただけるのではないかと思います。

☞ http://sim-works.com/cielo/







13日の月曜日は20時閉店とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-12 12:00 | 逸品御紹介
<< 盆栽新着情報 5・16 初体験の男 >>