Barber Jersey

わたしの脳裏に焼き付いて。
記憶の中心に常に居る。
それが、ハードコアーの言葉。
あれは、わたしはちょうどスーツを注文する際に。
ハードコアーのもとに頻繁に通っていた頃だった。
e0154650_1801360.jpg
教えられた言葉がある。
男の生き方で「床屋とテーラーは一生変えるな」。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1801678.jpg
テーラーのような自転車店を標榜している盆栽自転車店。
とくに紳士であるカスタマーが多いこの店の性格から。
ネクタイ柄のジャージはすでに存在しているのだが。
こうした男の生き方に共感しなはずはなく。
さらに床屋リスペクトのジャージを作る事にした。
e0154650_180209.jpg
e0154650_1802341.jpg
其れが〝Barber Jersey〟。
これは、フレンチでもトリコロールではない。
床屋さんのアイコン。
Barberストライプ柄がモーチフのジャージである。
e0154650_1802677.jpg
そして、このジャージは盆栽自転車店の洋名である〝BONSAI CYCLE WORKS〟を背中に配した。
胸には〝BCW〟と略したロゴを。
さらに胸と背中のポケットには盆栽自転車店の所在地である〝TOKYO〟を。
e0154650_1803117.jpg
e0154650_1803893.jpg
こうして。
男の生き方。
さらに、街のアイコンはサイクルジャージになった。
一見、さわやかに見えるこのジャージは。
ある種の男臭さとは無縁なのだが。
汗水たっぷりな男の裏側に共感している。
そんな裏側の苦悩や辛酸をまるでオモテには出さない。
まさか、におわせたりもしない。
そんなさわやかさなジェントルマンライフをこのジャージと共に。
これがある種の男の生き方。
e0154650_18029100.jpg
e0154650_1803429.jpg
e0154650_1804351.jpg
e0154650_1804770.jpg
もちろん。
オリジナルのBIBショーツである、Real Bonsai Racer Bibとの相性は抜群です。

在庫は極少量だけあります。
売り切れ次第ご予約のほうをどうぞ。
特注のサイズは、5月6日までご予約を受け付けてます。
その場合の商品は6月頃の入荷になります。
通信販売も可能ですので電話にてお問い合わせください。
e0154650_1804918.jpg









4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-27 12:00 | 盆栽オリジナル商品
<< 盆栽三都物語 大阪 IMAI ... Gentlemanになろうとする男 >>