RadarLockのカスタムをする男

Oakleyライダーに朗報。
ついにRadarLockもカスタムオーダーが可能になりました。
カラー豊富なオークリーのサングラス。
通常の販売モデルでも魅力的なカラーリングは存在していますが、個性を追求するファッションサイクリストはカスタムオーダーで独自のモデルを創り上げたいもの。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_15274110.jpg
Racing Jacketでも、Radarでもジャパンのカスタムになると急に選ぶ事が出来る色数が減っていたりすることが常だったわけですが。
RadarLockは事情が違うようで。
本国のUSAとは違ったラインナップが揃います。
USAでは選ぶ事ができないカラーも選択の範囲内にあったりして、これはこれでリスペクト。
あるのではないでしょうか?
e0154650_15274478.jpg
さて。
いざオーダーするとなると。
どれを選んだらいいのかわかんな〜いという方。
ここは世界の最先端を走るファッションサイクリスト達のサングラスを参考にしてみるのはいかがでしょう?
そこにリスペクトがあるはず。
e0154650_15274763.jpg
まずはロンドンオリンピックを盛り上げたホームチームのTeam GBカラー。
現イギリスチャンピオンのイアン・スタナードはオリンピックを終えても使用し続けるイギリスカラー。
ネイビーブルー。
このカラーリングは実現可能です。
e0154650_15274993.jpg
e0154650_15275189.jpg
先日のフランドルでの独走勝利も記憶に新しいカンチェッラーラ。
カンチェッラーラは暖色系のサングラスをしていることが多いのですが、ここではシルバー。
アイコンはレッドでカレのエモーショナルな走りの雰囲気そのままです。
コチラのシルバーもカスタムで実現可能です。
e0154650_15275629.jpg
e0154650_15275884.jpg
e0154650_1528018.jpg
去年のヴェルタを走っていたホアキン・ロドリゲスのグリーンも。
こんなカラーリングはカスタムじゃないと出てきませんね。
他とは違うスペヒャル感を是非。
e0154650_1528611.jpg
トム・ボーネンのマットブラックも。
シンプルだけど、このカラーの組み合わせはカスタムオーダーをしなければ実現することができません。
逆に言うと。
カスタムオーダーをすれば実現可能なのです。
e0154650_1528922.jpg
カスタムで実現可能なモノもあれば。
カステムでは実現不可能なモノも存在してしまいます。
ボーネンが装着していたオールオレンジ。
これは現状だと塗装するしかありません。
e0154650_15281157.jpg
そして、ウィギンス。
というか、マイヨジョーヌを獲った選手のカラーリングであるオールイエロー。
このカラーリングも不可能ですが。
フレームの部分は、Team Yellowを選ぶ事が出来ますので、雰囲気を近づけることは可能です。
e0154650_15281386.jpg
選ぶ事が出来る色は時期によって変わってしまうことがございます。
カスタムオーダーのご相談は絶賛受付中です。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-09 12:00 | 盆栽新着商品情報
<< 盆栽新着情報 4・12 逃げ切る男 >>