JCRCシリーズ第二戦に参戦する男

土曜日のレース。
修善寺。
日本サイクルスポーツセンターがそこにはある。
市民レーサーのお庭。
走り慣れた環境。
もう何百周?
否。
何千周したのかわからない。
暑いときから寒いときまで。
走路にはわたしの汗水が付着し。
ときにはぐるぐる廻って出来たバターが残っていることでしょう。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19171380.jpg
e0154650_19363837.jpg
第ニ戦は8時30分から始まりました。
盆栽人会のトップバッターはキモト氏。
前回の人生初レースでJCRC初参戦のXクラスでE判定を頂きましたので、Eクラスからロッククライミングよろしく這い上がっていただきましょう。
e0154650_19171541.jpg
おい!
キモト!
下ハンドル持て!
2周のEクラス。
というわけで、リザルトは2位。
やりました。
これで昇格。
次回からはDクラスでございます。
e0154650_19171789.jpg
お次はヤマノハ氏。
こちらはDクラスにエントリー。
3周回です。
昨年の春にあった群馬でのレースでEからDに昇格してからというもの。
何度挑戦しても昇格のトビラは遠かった。
e0154650_19172034.jpg
それが今日は違いました。
わたしは朝からキラリと光るカレの瞳に確信していました。
そういうわけで4位。
オッケー。
昇格。
これで次回からはCクラスに参戦です。
e0154650_19172510.jpg
そして、Fクラスでは仲良しカスタマーのK氏が優勝。
たまに練習に来てくださり、盆栽人会との切磋琢磨の削り合いをたびたび演じてくださったK氏。
アメリカーノジャージを着ての優勝。
リスペクトがあります。
e0154650_19235444.jpg
よし。
よくやってくれた。
1度に2名も昇格とは。
練習会を1度もサボることなくやってきた甲斐があったというものです。
e0154650_19172838.jpg
残すレースはSクラス。
XL標準装備の盆栽屋が走ります。
今回は去年と同時期開催のレースよりも参加者数が倍増。
そして、去年よりも周回数は少ない8周。
8周40kmという短さですが、実業団参戦のクラブチームで走っている方も数多くエントリーされているということで、甘くはないだろうなと思っていたのですが。
やはり、甘くはありませんでした。
e0154650_19364310.jpg
e0154650_19365118.jpg
半ばから、ツライ、ツライ、ツライよー!
後方キープが多くなり限界。
いつでも切れてくださいという状態でしたが。
かつて所属していたチームの監督の言葉。
「がんばっている姿を見せればそれでいい」
を、思い出して、なんとか耐えて8周回まで走りました。
e0154650_19175697.jpg
それにしてもEmpire
目立つゼ!!
アイムアファッションサイクリスト。
歌舞伎者シューズ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19175919.jpg
結果はナントカメイン集団でゴールということで。
着順は30位くらい?でしょうか?
本日はすでにわたしの弟たちがやってくれたのでこれでいいんです。
これでいいのだ反対の賛成。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19181059.jpg
e0154650_1918770.jpg
がんばってくれた2人に。
わたしは帰りのお馬代と、うな重をご馳走してあげることくらいしかできませんでしたが。
次回はなんとかわたし個人のリザルトも追求したいところです。
リスペクトがある限り走る。
e0154650_19181382.jpg
応援してくださった皆様。
会場でお声をおかけいただいた皆々様。
おかげで楽しいレースになりました。
どうもありがとうございました。








3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-30 13:00 | TEAM BONSAI活動記録
<< 昨日の疲れを癒す男 Cyclowired特集記事 >>