KASKヘルメットをはじめました

このたび、イタリアのヘルメットメーカーKASKの取り扱いを開始したことをお知らせします。
今シーズンの最大注目のヘルメットといえばエアロシェルモデル。
TTヘルメットのようなやり過ぎ感はなく(耳がふさがってしまう)。
空気抵抗軽減に確実なメリットがあり。
冬はあたたかいという副産物的な効果も…。
昨年のレースシーンでは、こういったエアロなロードヘルメットを被っている場面を数多く見る事ができました。
ヨーロッパは湿度が低いとはいえ、真夏でも被っている選手も居たほどですから、よっぽどエアロ効果は大きいということなのでしょう。
e0154650_18494455.jpg
そんななか、待ちに待った新商品が盆栽自転車店に到着しました。
TRI VERTIGO。
KASKではハイエンドに位置するVERTIGOのエアロシェルモデルです。
e0154650_18494672.jpg
TRI VERTIGOは前面の通気口が完全にふさがっているわけではないので、気候があたたかくなってきてもアタマが熱くなりすぎないのではないかと思います。
実際に先日被って走ってみたのですが、キャップも何もしないでヘルメットのみの状態ですと、さすがに通気でアタマが寒かった。
完全な冬用というよりは、シーズンを通して使う事ができるエアロヘルメットという位置づけになるでしょう。
e0154650_18494976.jpg
e0154650_1850088.jpg
もちろん、通常のモデルであるVERTIGOも在庫しています。
オールブラックのデザインがシンプル。
Lサイズでも、俗に言うキノコアタマになりにくいのがKASKヘルメットのメリットでもあります。
e0154650_1850316.jpg
e0154650_1850651.jpg
KASKのヘルメットの特徴として、造りがしっかりしているということが挙げられます。
ストラップ部分も皮革製で、肌ざわりも優しい。
ダイアルロック部分も回しやすく使いやすいです。
アタマに被ったときの護られている感じも安心感につながりますね。
そして、あればうれしいヘルメット袋。
しっかりとデザインされているあたりはイタリアンを主張。
コチラも付属してきます。
e0154650_1850815.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-01-31 12:00 | 逸品御紹介
<< もしも…Independent... アメリカーノJersey >>