〝BONSAI Whatever〟サイクリングキャップ

サイクリストの衣類。
必要、不必要の狭間にある。
もしかすると。
その境界線にあるかもしれないサイクリングキャップ。
果たして必要なのか?
さて?
その問いには自信を持ってお答えしたい。

左様、必要に付。

洋の東西に問わず産み出されるキャップ。
数多くのデザインにカラー。
さいきんではオリジナルの型も少なくない。
そして。
ここに誕生したのは〝BONSAI〟サイクリングキャップ。
¥2,5oo-
e0154650_17325214.jpg
製造元はイタリアの老舗〝apis〟。
プロチームからショップオリジナルまで。
ほとんどのサイクリングキャップの製造元といえばコチラ。
コットン製のいつもの感じ。
それがサイクリングキャップの基本であり、ホンモノ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17325661.jpg
e0154650_17325622.jpg
水平線上の自転車。
何が起こるかわからない。
過酷なライディング中には。
ハードコアーの言葉がいつもこゝろのなかにある。
アタマのすみから離れた事が無い。
e0154650_17325724.jpg

〝Whatever Doesn't Kill You Makes You Stronger〟

わたしのことを殺そうとして
殺す事が出来なかったすべての者のおかげで
わたしは強くなる

ニーチェ

e0154650_1733062.jpg
そう。
明日にはきっと強くなる。
きっと強くなっている。
そう…。
願いたい。
e0154650_1733332.jpg

特集記事

サイクリングキャップは永遠のアイテムなのか ☞ http://astnastn.exblog.jp/18080452/








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-11-05 12:00 | 盆栽オリジナル商品
<< 盆栽イベント情報 11月 盆栽ファッションチェック 11月4日 >>