展示会に行ってきました ダイナソア編

展示会に行ってきました。

5週連続展示会ウィークの大トリは偶然にもダイナソアさん。
盆栽屋大好きなTIMEの代理店さんなので毎年伺うのが楽しみな展示会。
この週末にユーザー向けの展示会も予定されているという業界的に新しい試みも展開されている代理店さんです。

TIMEといえばフルモデルチェンジしたZXRS。
現車を確認する前に、会場にいらっしゃったとある自転車ジャーナリストの方にインプレッションを伺うと、レーシーな味付けになっているとのこと。
またTIME特有の踏み応えの良さ、懐の深さもしっかりと残っているようなので楽しみです。
お値段は少し下がって、462,000円からになりました。
EPS、Di2仕様を選ぶ事ができますが、どちらもアップチャージ無しの価格になっていることにも注目です。
e0154650_13371611.jpg
e0154650_13373123.jpg
e0154650_13373636.jpg
e0154650_13373939.jpg
ヘッドラグが無くなって。
より太さを増した感があるヘッド周辺。
かなりマッスルな印象になっています。
e0154650_13374432.jpg
同じくフルモデルチェンジのNXRS。
とはいえ、塗装以外の外観の変更は見当たりません。
重量はZXRSよりも若干軽くなっています。
さらに硬質になったZXRSなので、このしなやかなセカンドモデルにも注目が集まります。
こちらのほうがしなやかなTIMEらいしい乗り味といえるのかもしれません。
e0154650_13505828.jpg
来季のVIPカラーはホワイト基調になりました。
ベクトラン2倍で造られている、振動吸収向上モデルであるFluidityも継続してラインナップされています。
e0154650_1351845.jpg
e0154650_13374938.jpg
フォークのカットサンプルにフォークのツメのサンプルがありました。
こういったパーツも自社工場で造られています。
そんな自転車メーカーも少なくなった昨今。
TIMEの希少性は高まるばかりです。
e0154650_13375235.jpg
ペダルもニューモデルが登場。
XpressoはiCLICの進化版。
クリートはiCLICと同じです。
重量がさらに軽くなり、お値段も軽量化されています。
e0154650_13375526.jpg
e0154650_13375823.jpg
TIMEは保守的なカラーリングが多いなか。
他のブランドでは多彩な目を惹くカラーリングの製品が目につきました。
独特のチュービングのカレラのフィブラツー。
e0154650_13385692.jpg
超コストパフォーマンスで人気モデルだったNITRO SLは継続です。
e0154650_13385819.jpg
サンマルコからはアートなサドルも。
e0154650_1339116.jpg
Cinelliのエントリーグレードのエクスペリエンスは、凝ったグラフィック。
さすがはCinelliといったところでしょうか。
シートピラーのヤグラ形状も新型が投入されています。
e0154650_1339413.jpg
e0154650_1339717.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-10-11 13:00 | 展示会に行ってきました
<< 癒された男 展示会に行ってきました ミズタ... >>