展示会に行ってきました JPスポーツ、カワシマサイクル編

展示会に行ってきました。

5週連続の展示会ウィークの第二週目。
わたしは恵比寿に。
ハンバーガーで腹ごしらえをしたあとに向かったのはJPスポーツグループさんの展示会。

盆栽自転車店的にはSPEEDPLAYやプレクサスを取り寄せていますが。
フレームではRIDLEYが有名ですね。

というわけでメインスタンドにはRIDLEYの限定車がどーんと鎮座。
e0154650_15554351.jpg
さて、個人的に注目だったSPEEDPLAYは変更ナシとのこと。
完成度が高いということでしょうか。
かつてはキワモノ扱いだったペダルも近年ではかなりのサイクリストに愛用されています。
SPEEDPLAY専用のシューズも増えてきました。
スモールパーツも豊富に揃いますし、調整用の小物もいろいろあります。
メンテナンス性の高さにカラーの豊富さも魅力です。
盆栽自転車店イチオシのペダルです。
e0154650_1558319.jpg

e0154650_155858.jpg


さて、地下に潜ったは日比谷線。
次の展示会場を目指します。
浅草橋のあたり。

目指すは、カワシマサイクルサプライさん。

Fizikやカンパニョーロ、DTをはじめ多種多様なブランドの取り扱いがある老舗の代理店さんです。

まずは、Fizik。
バーテープのラインナップがさらに増えます。
厚手のクッション性の高いモデルにハイグリップなタイプなど、ワンブランドで全てのタイプを擁してしまうのではというラインナップになっています。
もちろん、カラーも豊富に揃います。
e0154650_1641081.jpg
e0154650_1642742.jpg
サドルは、人気のKURVEにホワイトカラーが登場。
これは待ち望んでいた方もいらっしゃるのでは?
e0154650_1641139.jpg
定番モデルのアリオネには発展型のモデルが3種類も誕生。
いずれも軽量で乗り心地も追求されたFizikらしさが貫かれています。
e0154650_1642872.jpg
e0154650_164128.jpg
盆栽自転車店で人気のFizikシューズは待望のMTBモデルが誕生。
メッシュが部分的に配されて涼しげ。
ベルクロやバックルのデザインはロードモデルと共通なので信頼性は高いです。
e0154650_1651467.jpg
そして、コチラはエントリーモデルのロード用シューズR5。
ご覧のとおり、2013年からのFizikはデザインがガラッと変わりスポーティーな雰囲気になります。
今のクラシックな雰囲気がお好みの方は、現行モデルを今のうちに買っておいたほうがいいかもよ、とここにコッソリ書いておきます。
e0154650_1645878.jpg
シマノの11段化にともないまして、Campagnoloからも新型のシマノ用のボディが登場します。
お値段などは未定でしたが、冬には入荷の予定だそうです。
はじめのうちは少量の入荷になるようですので御入り用の方はお早めのご予約をオススメいたします。
e0154650_1654470.jpg
そして、DTハブからは、ついにストレートスポーク用のハブが誕生。
やっぱり完組ホィールはストレートスポークじゃなきゃ、という方には間違いなしのハブ。
BONSAI x ENVEのオプションにも早速採用です。
e0154650_1654874.jpg
DTハブからもシマノの11スピード対応のハブボディが登場しました。
パーツの取り寄せ可能ですのでオーダーお待ちしています。
e0154650_166519.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-20 15:48 | 展示会に行ってきました
<< TIME RXRS ULTEA... Cafe & Restaura... >>