もしも…、Independent Fabricationに乗るなら、Y氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるなら。
さて。
どうしようか。
Y氏はスチールを選んだ。
レースで使用できるように。
フレームは剛性を上げようとはIFの提案。
フォークは軽量なカーボンを選んだ。
e0154650_21215959.jpg
Y氏は7年所有したアルミフレームからの組み替え。
オーダーしたフレームが来るまでパーツだけ組み替えて乗っていただいていました。
e0154650_21221113.jpg
盆栽人のY氏。
クラブランの落車でレバーはキズが目立っていましたが。
e0154650_21224956.jpg
組み付けのタイミングでタッチアップによりお直し。
これでキズが目立つことはありません。
e0154650_21272270.jpg
完成した自転車にはフルオーダーならではのスペシャル感が漂います。
それは独特のカラーリングからくるものか。
サイズがバッチリ出ているスタイルからくるものなのか。
e0154650_21223449.jpg
このヘッドコラムの〝ちょうど感〟は実にオーダーフレームの雰囲気。
e0154650_21232286.jpg
クランクにはROTOR 3Dクランクのチタンアクスルを装備。
盆栽屋の提案により、超コンポミックスな自転車に仕上がっていますが。
各パーツのコストから性能までを考え、良いトコ取りになっているのです。
e0154650_21225021.jpg
さらにフツーに組むだけではフツーになってしまいますので。
盆栽自転車店らしく、少しだけお化粧を。
e0154650_21233016.jpg
シートチューブのクラウンマークのオレンジ色に合わせて。
ハンドル部分とピラー部分のポイントをオレンジにさせていただいてます。
カッティングシートです。
e0154650_21225725.jpg
さらに。
盆栽自転車店でIndependent Fabricationのフレームをご購入していただいた場合、オマケでシールをお付けします。
シートステーとシートチューブに選んでいただいたクラウンマークをそのままステッカーに。
盆栽自転車店だけのスペヒャルサーヴィスです。

※クラウンマークのステッカーのみの販売はしてません。
e0154650_21232566.jpg

e0154650_212324100.jpg

e0154650_2124235.jpg
■フレーム
Independent Fabrication Crown Jewel (Race Spec)

■スペック
レバー:SRAM Apex
Fメカ:Shimano Ultegra 6600
Rメカ:SRAM Apex
ブレーキ:Shimano Ultegra 6700
クランク:ROTOR 3D Ti
チェーン:Shimano Dura Ace 7900
スプロケット:Shimano Ultegra 6700
BB:Mortop
ハンドルまわり:3T PRO
サドル:Fizi;k Aliante Gamma
ペダル:Speedplay Zero Stainress
ホイール:Campagnolo EURUS
タイヤ:Continental Granprix

■重量 8,04kg

さっそく新車に乗っていただいて数日が経過したY氏。
ポジションはインターマックス時代からまったく同じになっているので違和感はなく。
決戦用に特別チューンしてもらったスチールフレームはアルミよりも軽快な反応を見せる。
実際、全体重量も少しだけ軽くなりました。
スチールのフレームであってもカーボンパーツを多用すれば7kg台も現実的な数値です。

これでレースでも良いリザルトをバシバシ出してくれることでしょう。
Y氏の走りから眼が離せません。
そこにリスペクトがあります。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-08-05 21:00 | Indyfab
<< 盆栽新着情報 8・7 裏の裏を走る男 >>