BONSAI x ENVE カスタマーM氏の場合

SMART時代に舵をきったBONSAI x ENVE。

M氏のENVEはSMART6,7のクリンチャー。
普段乗りからこのホィールを使っていただくご予定ということで、そういうことでしたら使い勝手の良いクリンチャーがオススメ。

SMART ENVE6,7のセットは前輪が60mm、後輪が70mmのセット。
最先端の空力設計により、VELONEWSでの空力評価でBESTを獲得した最強のリムセットになります。
e0154650_13443111.jpg
今回も静かなるうちに組み上がったBONSAI x SMART ENVE。
デカールやハブのカスタムのカラーリングはM氏より〝オマカセ〟のリスペクトを頂戴したので責任をもってセレクトさせていただきました。
フレームとの相性を見て、わたしが迷わずに選んだのが、ゴールド。
BONSAI x ENVE用にゴールド系のシートを三色も在庫しているというチカラの入れようだったわけですが、今までゴールドを選択された方はいらっしゃいませんでした。
今回、初めてのBONSAI x ENVE ゴールド仕様になります。
e0154650_13443428.jpg
リムのデカールはSMART ENVEの基本仕様に。
このパターンですと、SYSTEMの文字まで再現することが可能です。
e0154650_13443938.jpg
ハブはDT240S。
コチラもカッティングシートによりゴールドにカスタムさせていただきました。
e0154650_13444267.jpg
自転車に装着。
ディープリムはやはり迫力がありますね。
トータルコーディネート感が抜群に立ってしまいました。
e0154650_13444943.jpg
納車後、さっそく近郊のアップダウンをこなされたM氏からお電話が。
フロント60mmのハイトにもかかわらず、やはり横風でハンドルが持っていかれる感覚は少ないとのこと。
以前はBORA2にお乗りだったM氏。
前々回にSMART ENVE3,4を納品させていただいたY氏同様にやはり、BORAよりも上りも軽いし、ぐんぐん進むとのことでした。

今回も頂戴したBORA超えのリスペクト。
見た目の高級感とトータルコーディネート感に加え、走行性能も上級の仕上がり。
であるにもかかわらず、BORA2よりも価格は低いという…。
そこにもリスペクトがあります。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日


※7月15日(日)はレース参戦のため臨時休業とさせていただきます。

[PR]
by bonsai-astn | 2012-07-10 12:00 | BONSAI x ENVE
<< 盆栽新着情報 7・12 TIME RXRS ULTEA... >>