逸品御紹介 CAMELBAK ポディウムチルボトル

もしや、ボトルを置いていないのではないか?
そんな盆栽自転車店にもついにボトルが入荷してきました。
この最強のボトルを待っていたのです。
CAMELBAKのポディウムチルボトル。
以前からあった発売中の商品でしたが、開店から冬のあいだずっと欠品状態でした。
けれど、入荷してみれば。
今シーズンから値下げ。
そういった意味でもさらにオススメのボトルです。

さて、このボトル。
どこがオススメで最強かといいますと…。
e0154650_174853.jpg
シリコン製のジェットバルブは従来のバルブのような開閉作業が不要です。
弁を内蔵させているので、逆さにしても内容物が漏れません。
また、逆さにしながらお好みの量を吸い出すことが可能。
ドリンクが漏れて自転車がベトベトに汚れるなんていうこともありません。
しかも、飲み口をしっかりとロックすることも出来るのです。
e0154650_1734555.jpg
2重構造のチルジャケットを装備して保冷機能があるのに非常にしなやか。
かんたんにボトルを絞ることができます。
疲れているときでも快適にストレスなく補給が可能です。
容量は620ml。
e0154650_1734657.jpg
特殊加工のボトル内部は。
あのボトル特有のイヤな臭いがしにくくなっています。
さらにドリンクにイヤな臭いが付きにくいのも特徴です。
シリコンの飲み口を外して洗うことも可能です。
クチがひろくて洗いやすいのもさらなる特徴。
飲み物を入れるものですので清潔に保ちたいものです。
e0154650_17498.jpg
もちろん。
先日のレースでもボトルはキャメルバッグでした。
本来は保冷機能のないポディウムボトルのほうが軽量ですが。
ポディウムチルボトルしか持っていないので、こうなりました。
50kmのレースでしたので、補給の頻度は低いわけですが。
良いボトルであれば補給時にもたつくことなく、ストレスも少ないわけです。
e0154650_1734929.jpg
ちなみにボトルの中身は。
コンビニで買った午後の紅茶のストレートにハニースティンガーを溶かしました。
ドリンクの温度が少々ぬるくなっても紅茶であれば不味く感じにくいと思います。
しかし、紅茶のままだと肝心のカロリーを補給することができないのでハニースティンガーを溶かして甘めの紅茶に仕上げるわけです。
e0154650_1734922.jpg
ハニースティンガーの味はコーラ風味のジンセンです。
ジンセンには少量のカフェインが入っており。
疲労感を感じたときに諦めそうになる気持ちを目覚めさせてくれる効果があります。
ぜひお試しください。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-06 23:00 | 逸品御紹介
<< BONSAI x ENVE カ... 盆栽新着情報 4・6 >>