Fizikシューズ毎度お世話になっております

Fizikのマーケティング担当者であるアルベルト氏が来日。
盆栽自転車店にもお越し下さいました。
あれはちょうど一年前だったか。
わたしが以前勤めてしたお店にも来てくれたことがあったアルベルト氏。
そのときにわたしの自転車を見て、Fizikのサドルの革を張り換え、塗装し、Fizikのバーテープまでも再構築して使っている様子にあまりいい顔をしていなかったメーカーのアルベルト氏。
そんな因縁の仲のであるアルベルト氏と再会を果たす事が出来ました。
e0154650_12194187.jpg
なぜ、アルベルト氏が来てくださったかといいますと。
先日来、発売されて好評のFizikシューズ。
盆栽自転車店が販売足数日本一だと言うのです。
驚きました。
e0154650_12194182.jpg
盆栽自転車店。
とても小さなお店ではありますが、こうしてFizikのシューズが販売数が日本で一番ということになりました。
ひとえにカスタマーのみなさまのおかげです。
いつもありがとうございます。

そして、お祝いのサイン入りシューズとともにパチリ。
e0154650_12194144.jpg
アルベルト氏のサインが光るこのシューズ。
よくよく見るとなにかが違います。
ベルクロ部分がブラック仕様になっており。
e0154650_1219415.jpg
カカトの刺繍がありません。
e0154650_12194226.jpg
しかも、レッドカラーであるのにもかかわらずG-Fitという。
販売モデルでは無い仕様になっています。
G-Fitというのは見た目じゃあ、ちょっとわかり辛いけれど。
完全無欠のサンプル品です。
片方しか無いので、まさか履くことは出来ませんが非常に貴重なモデルです。
e0154650_1219426.jpg
さて。
翌日、定休日を活用して展示会に出かけました。
行き先はもちろんFizik。
e0154650_1549277.jpg
そこには新しいシューズが。
R3のSLです。
3本ベルクロになってソールも変わり軽量化されています。
シルバーカラーが近未来感を演出。
自転車専用のシューズには見えない印象です。
e0154650_15493365.jpg
プロトンではDavid Millarがさっそく使用しています。
e0154650_16173534.jpg
さらに、FizikのR1にはホワイトモデルが登場。
Fizikシューズの特徴ですが、カタログや画像で見るよりも実物を見た方が印象が良い感じです。
e0154650_15493385.jpg
ブラックとは違い、内側はエナメル調の生地になっています。
e0154650_15493491.jpg
R3SL、R1のホワイトカラーはともにユーロフィットのみの販売です。
G-Fitのモデルは来期以降に登場予定。
3月25日はFizikシューズの試着会を開催します。
このニューモデルに関しては展示サンプルをご覧いただけます。
サイズ感は従来同型モデルと変わりませんので御試着していただき、ご予約していただくことが可能です。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-02 12:00 | いつもありがとう
<< Keep on Kovers仕... 逸品御紹介 GNLab ess... >>