逸品御紹介 KCNCポンプコネクター

世界中を旅している途中。
おもしろい逸品を見つけました。
ここに御紹介させていただきます。

KCNCのポンプコネクターでございます。
KCNCといえばアルマイトカラーの軽量パーツでおなじみ。
まさかこんな自転車周辺パーツが出ていたなんて。
見た目はそのまんまヒ◎メの横カムでございます。
e0154650_14351744.jpg
あきらかに後発商品と思われます。
使い方も同じ。
バルブの太さに合わせてパッキンのかかり具合を調整することができ。
それによって空気圧を上げていっても空気がシューシューと漏れながら入れるなんていうことがなくなります。
空気を入れてる途中でスポッと抜けてしまうなんてこともなくなります。
横カムの形状は小さいので狭い箇所にあるバルブに空気を入れることが簡単に行うことができます。
例えば小径車のホィールや、ディスクホィールなどに。
さらにバルブを浅くつかんだ状態でも空気を入れる事ができるので、リムから少ししか出ていないバルブにも空気を入れる事が可能です。
e0154650_14351858.jpg
スタイリッシュな見た目とアルマイトカラーの美しさ。
アルミボディによる軽さ。
それらはヒ◎メの口金には無い魅力です。
しかし、このKCNCポンプコネクターとヒ◎メの横カムの最大の違いはヒ◎メよりもシンプルかつスマートにまとまるということにあります。
それはKCNCポンプコネクターの外観だけではなく。
ヒ◎メでは必ず必要になる別売りのホースバンドが不要という固定方法を採用しているからなのです。
e0154650_14351870.jpg
手持ちのお試し用のLEZYNEのポンプを付け替えることにしました。
LEZYNEのポンプの口金は改良されて使い勝手がよくなりましたが。
確実に空気を入れる際にバルブにネジ込む必要があるため。
やや面倒に感じることもありました。
e0154650_1435281.jpg
取り外しはカンタン。
4mmの六角レンチがあればホースを切る事無く口金を取り外すことが可能です。
e0154650_14353084.jpg
外してしまえばKCNCのポンプコネクターをホースに挿してあとは赤いナットを手で締めるだけ。
e0154650_14352920.jpg
あらカンタン!
と思ったら、LEZYNEのホースは細くてそのままでは固定ができません。
でも少し調整してあげればしっかりと固定することに成功。
やっぱりホースバンドがないのはスッキリ。
KCNCのポンプコネクターはLEZYNEのフロアポンプの土台にもちゃんと引っかかって収納もスッキリ。
e0154650_14354261.jpg
店頭にて売り切れが多い人気アイテムのヒ◎メの口金。
ファッションサイクリスト的にはこういった選択肢もございます。


KCNCポンプコネクターはファッションサイクリストポンプの必需品 ☞ 4,100円





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-01-20 14:00 | 逸品御紹介
<< 辰年Jersey 盆栽新着情報 1・19 >>