盆栽新着情報 12・3

KASKのProtoneの新色が入荷しました。
マットブラックです。
e0154650_14575961.jpg
以前にマットブルーが発売されたときに、なんでマットブラックが無いのかサイクリストのあいだで猛烈な論争を巻き起こしたのは記憶に新しいところ。
マットカラーで非常にスタイリッシュになっています。
現状の在庫が売り切れると、またしばらく入荷するまで時間かかってしまうと思います。
入手はお早めにどうぞ。
e0154650_1458536.jpg
そして、さらなるレアモノが入荷しました。
誰の脚?かと思ったら。
e0154650_15123452.jpg
カミングスですね?
ROTORのカーボンQ-Ringが入荷しました。
110PCDの52Tです。
なかなか入荷してこないチェーンリングがやっと来ました。
1枚だけ在庫あります。
e0154650_15123652.jpg
カーボンとアルミの良いとこ取りの構造。
軽量な上に剛性が上がって変速性能も向上しているといいます。
まさに単にカーボンにしただけではない性能を誇示しているわけです。
e0154650_15123880.jpg
そして、ビッグニュース。
ROTORの旧型パワーメーターをお使いの方に朗報。
アップグレードキャンペーンが開始されます!
それは、旧モデルから現行モデルへのアップグレードを支援させていただくキャンペーン。
e0154650_15231765.jpg
①ROTOR Dual Powerをお使いの方は、114,ooo円(税抜)で2InPowerに交換できます(約39%お買い得)

②ROTOR Power LTまたは、Power LT-Rをお使いの方は、138,ooo円(税抜)で2InPowerに(約27%お買い得)。
もしくは、64,ooo円(税抜)で3DプラスInPowerに交換できます(約49%お得)

キャンペーンをご利用される場合は販売時に同梱されていた保証カードが必要になります。
※国内代理店の正規品であり、ワンオーナーであることが条件になります。
★すでに故障している状態の製品でも対応します!
e0154650_15132617.jpg
e0154650_15132876.jpg
ROTOR Powerが登場してすぐにご購入いただいてる方はそろそろ保証も切れてきてると思います。
しかも精度も向上した新型クランクで2年保証がふたたび。
旧型クランクユーザーの方のみの魅力的なオファーになると思います。
よろしくご検討ください。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-03 12:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました 日直商会編

展示会に行ってきました。
注目商品1本釣りの盆栽屋。
基本的に会場に入れば目当てのモノに直行というわけなんですが。
今回はコレ。
KASKが新しく発表したサングラス。
その名も〝KOO〟クーと言います。
e0154650_18333174.jpg
今期からアメリカのプロシクロクロスレーサーのJ-Powが装備してることでにわかに注目度が上がっいる今日この頃。
e0154650_18273247.jpg
いきなり色数も豊富です。
フィット感としては軽量でスポーツサングラスとしては申し分のないところ。
ノーズパッドでいろいろ調整ができますが、個人差で頬が当たったりするかもしれません。
e0154650_18332940.jpg
この画像で日本展開カラー。
7色のバリエーションを揃えます。
基本の暗めのレンズにクリアレンズとケースが付属して23,ooo円ということですからお買い得と言えるかもしれません。
e0154650_18322192.jpg
KASKがリリースするだけあって、ヘルメットとの相性もバッチリなのは言うまでもないところでしょうか。
e0154650_1827386.jpg
フィッティング無しでオッケー、このサングラスに惚れたという方は、すでにご予約可能ですので店頭までよろしくお願いいたします。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-02 12:00 | 展示会に行ってきました

冬物揃っています

盆栽自転車店オリジナルジャージ〝MADison 1.2 Jersey〟の長袖とフリースライトジャージが入荷してきました。
フリースライトジャージは、以前まであったフリースジャケットのタイト版になります。
生地自体もやや薄め。
タイトフィットでエアロですから走行時に良いのです。
冬用のジャージはなにかとモコモコとふくらみがちなところで走りに向けた冬用ウェアーと言えます。
e0154650_1585036.jpg
BONSAI Cafe Cap Navyとの組み合わせはもちろん良好。
コチラのキャップも残り80個程度になってきています。
購入できるうちにゲットしてください。
e0154650_1585365.jpg
冬場に欠かせないのがネックウォーマー。
盆栽自転車店ではオリジナルのコチラを販売してます。
メリノウール100%の優しさと高級感。
こんなに薄手なのにしっかりあったか。
湿気もイヤに残ったりせずにカラダを冷やしません。
ぜひとも使っていただきたいアイテム。
e0154650_15201779.jpg
薄手なのでシルエットもシンプルになります。
モコモコの着ぶくれ状態とはオサラバというわけなんです。
e0154650_15202120.jpg
カラーはホットピンクと、ブラックがございます。
通信販売可能です ☞ http://bonsaicycleworks.com/real-bonsai-winter-collar
e0154650_15201925.jpg
コチラも冬場に欠かす事ができません。
冬用のレーサーパンツ。
ハーフパンツですので、そのままでも、ニーウォーマーやレッグウォーマーと合わせることで春、秋、冬と3シーズン御使用いただけるのでオトクなレーサーパンツと言えます。
残り少なくなってきました。
間違い無く活躍するアイテム。
お早めにどうぞ。 ☞ http://bonsaicycleworks.com/real-bonsai-thermo-bib-shorts
e0154650_15202471.jpg
そして、コスパに優れるレッグウォーマーと言えばコチラ。
Defeetのレッグウォーマーです。
リクエストを受けて今期復活を果たした逸品です。
なんといってもシリコン関係まったく使用されていませんのでとにかくお肌にやさしい。
そして、もちろんあたたかい。
通気性が適度にあるので蒸れない。
よい事ずくめなレッグウォーマーです。☞ http://bonsaicycleworks.com/real-bonsai-thermo-bib-shorts
e0154650_1520265.jpg












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-01 12:00 | 盆栽オリジナル商品

Rapha Super Cross Nobeyamaに参戦する男

Rapha Super Cross Nobeyama。
通称、野辺山シクロクロスに今年も参戦してきました。
野辺山シクロクロスの開幕は早い。
ナツキがせっせと出店の準備をサイの角のようにただ独りしているなか。
わたしは週末まで待機状態で居たら、それは突然やってきました。
水曜日にThe AthleticのJD氏と、Tim氏にその教え子(?)のキャメロン君が来日して野辺山に向かう途中に寄ってくれたのです。
通常、水曜日はお休みですが、ここで店に居ない盆栽屋は無し。
e0154650_19171458.jpg
翌日の木曜日にはMAAPアパレルのみなさんも立ち寄ってくださいました。
Instagramなどでいつも見ていた人達に実際会えるのも野辺山らしいところ。
まさに野辺山が近づいている感じがじわじわと盛り上がってくるのです。
JDは盆栽自転車店に立ち寄ったストーリーを自らのサイトでつづってくれてます。
お時間あるときにどうぞ。
http://www.theathleticcommunity.com/journal/2016/11/23/in-japan-bonsai-cycle-works
e0154650_1917173.jpg
そして、土曜日。
木曜日の夜に雪が積もった影響が心配されましたが無事に到着。
こちらはレンタカーの商用バンですが、四駆のスタッドレスで慣れない雪道も安心して移動する事ができました。
FFのノーマルタイヤで到着している猛者も居ましたからドライビングテクニックというかクルマをどれだけ乗りこなせているかという要素もあったのかもしれません。
e0154650_19303596.jpg
早朝に出店の準備を済ませて、他のお店でいろいろおやつやゴハンを品定め。
飲食ブースが充実し過ぎと言うほど充実しているのも野辺山の特徴。
こんなレースイベントは他に無いのでは?
そこで買い食いをしてのんびりしていると。
お昼前にテツーージが参戦するC2のレースがはじまりました。
雑食から肉食に変貌を遂げつつあるテツーージ。
唯一無二のライバルのヤマノハが不在だったせいか成績はそこそこだったようです。
それでもC2の残留チケットがとれたのでホッとひと安心のテツーージ。
e0154650_1917191.jpg
午後からは盆栽屋のUCIレース。
この日の最高気温は6℃程度。
最後のレースなので陽も傾きかけてきており、しかも風が強くなって異常な寒さ。
レースで走っていれば熱くなるだろうと思ったら大間違い。
これが野辺山の厳しさ。
高い標高地点に加えてこの寒さ。
スタートが上手くハマって1周目はC-1の大きなレースではじめての20番台を走行していたのに、ストレートに出た途端にカラダが冷え固まってピッキーン。
そこでほぼレースは終了となりました。
e0154650_19172323.jpg
レースはUCI規定なので80%ルールでレースの半分程度で降ろされてしまいました。
無念。
苦手としている野辺山で残留チケットを取れれば御の字というところだったのですが残留のカケラも無く終了の憂き目に遭いました。
しかも、気持ち悪くてしばらく動けなくなってしまうという具合。
限界なのにこの順位か〜と考えさせられてしまうのでした。
e0154650_1916505.jpg
さて、翌日。
この日は雨予報だったのですが、なんと晴れ。
前日よりも気温も高くて過ごしやすい感じで時間を過ごします。
e0154650_1930368.jpg
C2のレース。
この日はふたりが揃いました。
スタートを集中力不足で失敗したヤマノハを尻目にぐいぐい先頭付近で走るテツーージ。
けれども、しばらくしたらタレてしまってヤマノハとポジション交代。
今シーズンは総てのレースでヤマノハの後じんを拝しているテツーージ。
年は上のヤマノハのことを先輩あつかいしないテツーージですから、きっと悔しさも野辺山に積もる雪以上のものだったのでしょう。
このレースで借りを総て返すと大返済を予言したのですが、レースのなかのレースはヤマノハの勝利。
ちなみに盆栽人会は年序列のシステムはありません。
年よりも功が優先されています。
ま、勝負のことはともかく、JDと走れて嬉しそうなふたり。
レースは楽しいのが一番。
勝負を楽しめれば最高といったところでしょう。
e0154650_1917416.jpg
そして、最後を締めくくるレース。
UCI。
女子のレースから天気予報に反して降っていなかった雨が本降りに。
なんてこった。
雨のレースでまともに走れたのはロードレースでもオキナワくらいの盆栽屋にとって、このテクニカルなシクロクロスで雨かよ、という落ち込みが襲います。
もう走らない選択肢も濃厚にチラついたわけですが。
まずは着替えて。
そして、MAAPからテント使ってイイヨとのお言葉に甘えてアップして。
スタートラインに並んで。
あんなに気分が後ろ向きだったのに、既成事実の積み重ねで自分の気持ちを奮い立たせる事に成功しました。
しかも、アップのおかげでポッカポカ。
昨日のように寒さで深刻なことになることはなさそうだとスタートを。
e0154650_21322023.jpg
そしたらバン!
昨日のように隙間にはいれず58番のゼッケン通りの位置に沈んで。
でも芝区間でイケるか、踏むぜ〜ってこいだらツルツルーってかんじで進みません。
昨日はあんなにスイスイ抜けたのに。
そして泥でみんな先が詰まってもう担ぎが必要になるともう何が何だかわからないスタート後のカオス状態に。
e0154650_21213912.jpg
そこでなんとか冷静に走りを積み上げコケることなく走るものの。
なんか進まない。
そして、泥の海へダイブ。
深い!
ここでゴボウ抜かれてほぼ最後尾に沈む。
なんて走れないんだ。
まったく対応できない。
つらい…。
つらい。
e0154650_21212285.jpg
昨日のように寒さでチカラがはいらなかったという感じではなく。
この日はテクニックが追いつかない感じ。
コースにまったくリズムが合わずにまたしても80%の早い段階で脱落。
あ〜あ。
2日間の機会があったのに結局残留チケット1枚も取れてない、ヤヴァイかも。
e0154650_19173014.jpg
久々に2日連続参戦した野辺山。
レースに関してはいろいろな準備不足がありました。
それは試走用のウェアーを用意しておくことや、2日連続で使う自転車をメンテナンスする環境のふたつの点が大きく目立ちました。
まさに、野辺山なめんなよ、ということなんです。
ウェアーもメンテナンス環境も持ち込むだけで解決すること。
2日連続のレースは久々だったので気が抜けてしまっていたかもしれません。
気付いたからにはこれからは抜かり無く準備したいところです。
まずはポータブルのメンテナンススタンドの購入からです。
e0154650_19165414.jpg
今年も凄いインパクトになった野辺山。
個人的にひとつのイベント、レースということを超越して人生のなかでもっとも示唆を与えてくれる刺激的な行事になっているといっても過言ではないかもしれません。
それほど、今回は個人的にも内容の濃いものになりました。
そう思ってしまうのは、わたしが自転車業界に属しているからかもしれません。
でも、実際、ほかにこんなレース?イベント?ある??って感じです。
日曜日の夕方以降はすぐに撤収がはじまって、祭の後という雰囲気になぜかジーンときてしまいます。
あれは夢だったのかもしれない、なんて。
残留チケットとれなかったし夢であってくれ、なんて。
いやぁ、それにしてもこんなイベントって他にないよなぁってホントに思いますよ。
まだ行った事ない方は観戦だけでも来年行ってみると良いと思います。
わたしも来年は今年以上に走れるように準備しておきますので応援よろしくお願いします。
今年もたくさん応援していただいてありがとうございました。
残留できるようにがんばります。
最後に今年もカフェをたくさんご利用していただきましてありがとうございました。
e0154650_21533621.jpg

1.茨城CX #1城里七会中学校ステージ C1,17/22位 77%
2.茨城CX #2小貝川リバーサイドステージ C1,56/75位 74%
3.信州CX #2白樺湖ステージ C1,72/75位 96%
4.弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE C1,00/00位 00% 正式なリザルト待ち
5.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day1,00/00位 00%
6.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day2,00/00位 00%








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-27 14:40 | TEAM BONSAI レース編

盆栽新着情報 11・20

たいへんお待たせしてましたENVEの入荷です。
9月に代理店が変わって以降、いつかいつか、まだか。
という具合でお待たせしてました初回オーダーしてました製品群がこのたび入荷しました。
この箱たちはハンドルにシートピラー。
ハンドルはコンパクト、シートピラーは27,2mmの25mmオフセットとオフセットなしを在庫してます。
e0154650_20302432.jpg
リムたちもズラリ。
やっと来てくれました。
1箱に1本というスタイルになってしまった?ようです。
ともかく、これからホィール組です。
腕が鳴るなぁ。
オーダーしていただいたみなさまありがとうございます。
e0154650_20302790.jpg
そして、小物関係も。
オススメは非常にスマートなメータマウント。
ENVEのステム専用品ですが専用品なだけあってデザインやまとまり具合が抜群です。
従来品はメーター取り付け部分が回ってしまうという致命的なデメリットを抱えていましたが、現行品はしっかり改良されてます。
ENVEステムをお使いの方はゼヒ。
e0154650_20303579.jpg
そして、リムに付属してくるバルブエクステンダーがゴム付きの高級版に変わってました。
このゴムのおかげでバルブとリムが干渉して音鳴りを防ぐというお役立ちアイテムだという理解ですが、ちょっと過剰にゴムが付いてます。
e0154650_2030393.jpg
箱のウラを見ると、SILCA。
先日、SILCAのオーナーでありプロダクトデザイナーであるJosh氏がお店に来てくださったのですが、元々ZIPPの技術者だけあって空気圧に対するこだわりがハンパなかったのです。
なるほど、そうであればこの過剰な製品感も別売りでのちょっと高額な設定も納得。。。
性能は間違い無いと思います。
別売りの在庫はとりあえずしてませんのであしからず。
e0154650_2030416.jpg
さて。
ENVEと言えば。
盆栽自転車店オリジナルのカスタムメードホィール〝BONSAI x ENVE〟。
もしかすると今回の代理店の変更で取り扱い店が減ってしまったのではないかと思ったのですがどうなんでしょうか。
さいきん遠方の方からもホィールのお問い合わせをいただく機会が多くなったように思います。
BONSAI x ENVEは手組のホィールで、デカールもカスタムしているので通信販売は遠慮させていただいてましたが、こういった状況を考えまして、遠方からでもお客さんがBONSAI x ENVEが欲しいということでしたら通信販売させていただきます。
e0154650_20531279.jpg
気になるお値段ですが代理店が設定してます完組ホィールの設定よりも少しだけ安くできます。
代理店の定価は、ChrisKingハブでチューブラー382,ooo円、クリンチャー4oo,ooo円。
リムハイトによる価格差はありません。
代理店の完組ホィールはハブの色はBlackのみですが、クイックリリースやバッグが付属します。
対して、BONSAI x ENVEはハブのカラー、スポークの種類に色、組み方まで選べて、さらにデカールカスタムまで1色込みで少しだけ安いお値段になります(デカールカスタムの色数、方法によって追加料金かかります、カスタムしない場合は値引きになります)。
これはBONSAI x ENVEのほうがお買い得ですね。
(価格は2016年11月20日現在の価格です、数年単位で変動の可能性あります)
みなさまのご注文をお待ちしてます。



e0154650_20301445.jpg
GIROの限定カラーヘルメットが入荷しました。
各サイズ全国で10個ずつという具合。
非常に少ないレアモノです。
MASH SFのカラーリングが入荷しています。
随所にカスタム感のある非常にスペヒャルなモデルになってます。
ヘルメット自体もMIPS搭載で安全性も高し。
e0154650_20301847.jpg
価格は34,ooo円(税抜)ということで。
通常のSYNTHE MIPSと同じお値段。
お買い得です。
当店にはMサイズが2つ入荷しているだけですのでお早めにお越し下さい。
11月20日追記 ヘルメットはご好評のうえ完売いたしましたありがとうございます









11月26、27日はRapha SUPER CROSS 野辺山に参戦のため臨時休業させていただきます
現地にてカフェ出店しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

枝を拾う男

気になっていたことがあった。
冬場によく行くルートにある枯れ枝。
夏の終わりに直撃した台風のおかげで通れないくらい枝があったのが気になった。
あまり人通りが少なそうな道とはいえ。
道は道なので、しだいにキレイになるかと期待していたけれど。
一向に道に残った枝は相変わらず残っていたので、今日は参謀と掃除をすることにした。
それにしても、よっぽどクルマが通らないのだろうか。
e0154650_2115070.jpg
全国的に朝は霧が濃かったです。
霧が濃過ぎると危険ですが。
神秘的でキライじゃない景色。
e0154650_21145624.jpg
お掃除ポイントは3か所。
一番の難所に一番落ちてたので自転車から降りてしばらく拾い歩く。
これですこしは自転車でも通りやすくなったでしょうか。









11月26、27日はRapha SUPER CROSS 野辺山に参戦のため臨時休業させていただきます
現地にてカフェ出店しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-20 09:00 | TEAM BONSAI活動記録

Chris King 製造終了カラーのお知らせ

Chris Kingの代理店より衝撃的なお知らせが届きました。
製造終了カラーのお知らせです。
しかも、そのラインナップは3色も。
それは、
Pewter
Pink
Gold

の3色。
いきなりズバっと終わらせるところが凄いと思いました。
メーカーの在庫があるまで生産、発注は受け付けるそうなので購入しておきたい方はお早めにご連絡ください。
e0154650_17545011.jpg
この無くなってしまう3色のなかではPewterが盆栽自転車店内においてはダントツの人気だったでしょうか。
ブラックかシルバーのモノトーン系の間で中間色であり。
他のアルマイト系パーツのなかでありそうで無いカラーリング。
グレーとも言いきれない深い色味が特徴でした(もう過去形)。
そうそう、BONSAI x ENVEのホィールにChris Kingハブのオプションを追加してはじめてR45ハブのオーダーをいただいて取り寄せたときも、Pewterの色でした。
なつかしい。
e0154650_17545346.jpg
Pewterはロットで微妙に色が違うところも工業製品としてはアレですが、趣味のモノとしては良いところでした。
オーダーしたハブの前後の色が違うなんてこともありました。
同じPewterなのに色合いが違うというわけです。
もちろん交換してもらいましたけど。
e0154650_17545738.jpg
Pinkは個性的な色でしたから。
Pewterほどではないにせよ、やはり人気の色でした。
コチラもロットによって赤っぽかったり、薄いピンクだったり。
ブレが多少見られましたがそれも「味」かと思わせる色気のあるパーツでした。
e0154650_1755611.jpg
Pinkは、Raphaの伝説的企画だった〝Rapha Continental〟に登場するRaphaバイクにも欠かせないパーツカラーでした。
やはり個性的な色合いなので、黒やグレーなどのモノトーンのフレームへの挿し色として好印象。
色気のあるパーツは遊び心を感じさせてくれて、自転車に華を咲かせてくれるカラーでした。
無くなってしまうなんて惜しいなぁ。
e0154650_17551337.jpg
e0154650_17551155.jpg
最後にGold。
Chris KingのGoldは成り金的なビカビカゴールドじゃなくて、シャンパンチックな上品ゴールドだったのに。
まさに高級感あるパーツの雰囲気が良かったんですけどね。
e0154650_17551849.jpg
新色は来春以降の発表予定なんだそうです。
何色なのかも。
いくつ追加になるかは不明です。
お楽しみにお待ちくださいませ。
終了カラーが欲しい、ストックしておきたいという方はお近くの盆栽自転車店までどうぞ。
今ならまだ間に合うかもしれません。
メーカーの在庫状況によっては間に合わない場合もございます。
あらかじめご了承ください。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-18 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 11・17

GIROのグローブDNDが入荷しました。
はやくも2017年モデルということになりますが。
季節的にはちょうど良い指付きグローブ。
薄手のグローブとしてはもはや定番。
寒さに強いひとは真冬でもイケちゃいます。
真っ黒な主張の抑えられたデザインが好印象。
お値段もお安くなって、なんと3,8oo円。
e0154650_1664412.jpg
e0154650_1664680.jpg
DNDのグローブは多方面でのコラボレーションモデルが数多くあるのも特徴のひとつ。
現在の盆栽自転車店の店頭ではRed Hook Critのグリーンと、Grinduroのパープルの2種類のたいへん珍しいグローブの在庫があります。
e0154650_1664897.jpg
さて、
こちらは季節外れですが通年需要の尽きない指切りグローブ。
盆栽自転車店のオススメは相変わらずハイエンドモデルのZERO。
来期より名前が変わって、ZERO CS。
コチラも真っ黒のシンプルデザインになりました。
e0154650_1663198.jpg
サイド部分にボディと同色のロゴプリントが。
手首の部分がさらにしっかりとした造りに変更されているのも特徴。
e0154650_1663656.jpg
最大の変更点としては内側の部分。
この素材がさらに涼しさを感じさせてくれる素材になっています。
もちろん、パッドはありません。
そのおかげで握りやすくハンドルに馴染みやすいストレスの無いグローブになっています。
e0154650_1663846.jpg
コチラのグローブはWeb Shopでもご購入していただけます。

☞ http://bonsaicycleworks.com/giro-cs-gloves









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーO氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーO氏のアイエフはステンレス。
ホリゾンタル。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18164653.jpg
フレームが完成してからパーツを御判断していただいた影響で組み付けまでのお時間に余裕がありました。
なのでステムは塗装に。
フレームポンプも塗装へと旅立たせることが出来ています。
おかげで完成度がうなぎ上りに向上したと思います。
e0154650_18112878.jpg
派手さは無くともこのまとまり感。
そこにリスペクトがあります。
O氏のオーダーはホリゾンタルのクラッシーなフレーム。
トップチューブに配されるフレームポンプに。
ハンドルもENVEのエアロ。
これまた水平なステムがホリゾンタルフレームであることをより印象づけてくれるのです。
e0154650_18113924.jpg
コンポーネントはSRAMのRED22。
eTapのデザインをそのまま引き継ぐ主張のすくないデザインで自転車の引き立て役にひと役かってくれています。
e0154650_18113224.jpg
リアのステーは塗装無し。
ステンレスフレームだからこそ可能な仕上げ。
自転車フレーム素材の金属感をアゲてくれる名演出。
ホィールはBONSAIxENVEを採用。
デカールはオマカセのご依頼で盆栽屋が仕上げさせていただきました。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_18113426.jpg
さっそくお乗り頂いてます。
もともとはカンパニョーロをお使いだったカスタマーO氏。
このタイミングでSRAMにシフトチェンジしていただいたわけですが、お気に入りのご様子。
ギアがスパスパ変わる変速が好印象のようです。
もちろん、自転車全体の乗り味も、降りたあとの眺めも最高。
これがまさにオーダーフレームの贅沢と言えるでしょう。
e0154650_18114310.jpg
■フレーム

Independent Fabrication SSR

■スペック

レバー:SRAM RED
Fメカ:SRAM RED
Rメカ:SRAM RED
クランク:ROTOR 3D30
ブレーキ:Sram RED

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE AERO
バーテープ:Fizik Classic 2.5mm
シートピラー:ENVE
サドル:Fizi;k Aliante R1
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Stainless

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing R45 Pink
リム:ENVE SMART SYSTEM 4.5
スポーク:SAPIM CX-RAY
タイヤ:Continental GP4000S









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-15 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 11・12

SPEEDPLAYのペダルが揃っています。
新入荷はコチラ。
なんの変哲もないブラックのステンレスかと思いきや。
e0154650_20503614.jpg
ウラはゴルフボールみたいな。
e0154650_20503884.jpg
そうです。
エアロロードやTTバイクに最適なZERO AERO。
シャフトも通常のステンレスシャフトとは違ったスムースデザインなシャフトが装備されています。
両面がメリットのスピードプレイの片面をエアロ性能の追求のために棄て去った究極のモデルです。
エアロ対策の極めつけにどうぞ。
e0154650_20504072.jpg
泥が詰まっても、比較的クリートキャッチしやすいPave。
重量は通常モデルよりも重いものの堅牢な造り。
ペダル自体の耐久性が高いというメリットもあるのです。
スペシャルクリートも付属します。
e0154650_20504815.jpg
赤いクリートが付属する日本限定スペシャルモデル在庫ございます。
e0154650_20505248.jpg
国内では限定扱いのチェレステ、ピンク、グリーン。
少量ですが在庫あります。
e0154650_20505462.jpg
もちろん、いつものホワイトとブラックも在庫あります。
チタンシャフトのモデルもありますよ。
そういうわけで店頭では現在ほぼ総てのモデルを在庫しています。
e0154650_20505929.jpg


〜お買い得ニュース〜

ZERO Stainless ペダルの旧型クリートセット
希望小売価格 20,800円 ☞ 14,800円
限定2セット。
カラーはブルーのみ。
早い者勝ちになります。
e0154650_2051856.jpg


〜ジャンクパーツ情報〜

ZERO用のクロモリシャフト。
左右セットで、500円。
こちらも限定2セットになります。
早い者勝ちでよろしくお願いします。
e0154650_20511141.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-12 12:00 | 盆栽新着商品情報

癒される男

今日も新規開拓。
ルートもそう。
いつもは気兼ねなくアドリブルートで走らせてもらってますが。
珍しくあらかじめ線を引いてなぞってみたらアラびっくり。
まだまだ知らない世界が残っているもんです。
とりあえず、みんなが初体験の未知のサイクリングロードをご案内。
e0154650_195549.jpg
帰り道はテキトーにブラついてましたら商店街の入り口付近に発見しました総菜屋さん。
茶色の食べものばかり売ってるのに彩りなんか関係なくて美味しく見えるのはなんででしょうか。
そして実際美味かった。
アブラが違うみたいなんです。
そういうわけでまたしても癒されてしまった癒しライドです。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-12 09:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 11・10

Carbon Dry Japanからビッグプーリーキットが入荷しました。
コチラはなんとSRAM用。
SRAMの交換式ビッグプーリーキットは世界初だと思います。
なんせ、SRAMの純正のスモールパーツとしても設定が無いこの部分
グレードアップだけに限らず、補修部品としての可能性もあるのです。
e0154650_15114730.jpg
SRAMのリアディレイラーのプーリーケージを接続方式が他社と違った特殊方式であったため、Berner製のビッグプーリーはもともとのプーリーケージに貼付けたという大胆な仕様になっていました。
そういうわけで今回、この接続部分もちゃんと造ったこのビッグプーリーキットはその点だけでもリスペクトがあるのです。
(↓画像はBerner製のビッグプーリー)
e0154650_15115123.jpg
さっそく取り付けてみました。
このビッグプーリーキットにはeTAP用も存在しているのです。
現在のところSRAMのeTAPはショートケージしか販売されておらず。
最大のギアが28Tまでということになっているのですが、このビッグプーリーのミディアムケージを取り付ければ最大32Tまでカバー。
ブッグプーリーの高い効率と、ミディアムケージによるワイドレシオ、そしてワイヤレスという夢のサイクルライフが実現しました。
e0154650_15115838.jpg
それにしてもただでさえ大きめのビッグプーリーキット。
ミディアムサイズと言われても、コレはロングでしょという雰囲気が漂います。
この豊かなチェーン収納能力によってワイドレシオ化を実現しているわけなんですが。
元々の純正プーリーケージと比較してみると大人と子供のような差が漂います。
e0154650_15454598.jpg

ショートバージョンですとこんな雰囲気です。
さっそくカスタマーK氏が導入してくださいました。
プーリーはセラミックベアリング仕様も選択可能です。
e0154650_1512166.jpg
e0154650_1512558.jpg
現在、ショートとミディアムを1つずつ在庫しています。
SRAMのビッグプーリー化にご関心お持ちの方はご相談ください。
e0154650_15114730.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-10 12:00 | 盆栽新着商品情報

カスタマーバイク紹介 SPEEDVAGEN ロードレーサー

お持ち込みフレームの組み付けのご依頼をいただきました。
カスタマーT氏のフレームはSVことSPEEDVAGEN。
この春に開催されたSV-Fit Tourでオーダーされたフレームがこうして夏の終わりか秋のはじまり頃に出来上がってきました。
e0154650_17364593.jpg
話には聞いていましたが。
かなり個性的なカラーリング。
e0154650_1726137.jpg
さて。
盆栽自転車店ではフレームをお預かりしまして組み付けるという作業はもちろんですが。
盆栽屋ならではのスペヒャルカスタムのご依頼もいただいてます。
まずはフレームポンプの塗装。
e0154650_17255410.jpg
e0154650_17254599.jpg
フレームと同色にする場合は、塗装のサンプルが必要なわけですが。
今回のようにカラーチップがない場合はパーツも塗装屋さんに預けないといけなくなってしまいます。
パーツの入荷が遅れていたのと、塗装屋さんが早めにお仕事してくださったおかげでタイミングよく仕上がりました。
もちろん、仕上がりもキレイ〜。
e0154650_17254342.jpg
そして、
今回のフレームに合わせてホィールのデカール交換。
BONSAIxENVEだからこそ可能なこのカスタム。
個性的なフレームにも負けない、けれどもジャマにならないデザインのデカールを作って貼りました。
片面3か所に配置されるすべてのENVEロゴが違う色というハチャメチャなデザインですけど、不思議とまとまりがあると思います。
e0154650_17262634.jpg
e0154650_17262267.jpg
そして、完成。
このまとまり感。
カラーリングは個性的なのに、優しさすら感じられる雰囲気にまとまったと思います。
ホィールのスポークがシルバーなのも効いています。
e0154650_17254931.jpg
パーツはSRAMのeTap。
チェーンリングは以前からカスタマーT氏お気に入りのQ-Ringsを装備。
新しいSRAM Redのデザインはブラックが際立つシンプルデザインで良いですね。
まるで脇役のままで名演技の助演俳優のよう。
e0154650_17261881.jpg
e0154650_17255821.jpg
さっそくお乗りいただいてます。
電動変速やカーボンハンドルにカーボンホィールのような最新スペックと。
スチール素材というムカシながらの素材の融合。
そして個性的なペイントが眼を惹く自転車に仕上がっています。
オーナーであるカスタマーT氏の思い入れもひとしおではないかと思います。
ぜひともガンガン乗っていただきたいですね。
e0154650_1726648.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-08 12:00 | カスタマーバイク紹介

盆栽新着情報 11・6

TEAM DREAM BICYCLING TEAMのアイテムが入荷しました。
まずは、定番のPop Block Socks。
前回は入荷しなかったカラーを取り寄せてみました。
Mid GreyとDark Greyの組み合わせ。
このモノトーングラデーションが地味に良いですね。
e0154650_17441189.jpg
e0154650_17441417.jpg
そして、注目のアイテムが入荷してます。
ついに出た。
シューズカバーでございます。
TEAM DREAM BICYCLING TEAMの定番と言えるPop Block Socksのスタイルを踏襲してシューズカバーにアレンジ。
これはいいです。
ボディはDefeetのシューズカバーそのままでちょっと丈が長めに出来てます。
e0154650_17445027.jpg
High Viz Yellow / High Viz Green
e0154650_17441966.jpg
e0154650_17442314.jpg
後ろ部分には猫のタグが付いてカワイイのです。
e0154650_17443491.jpg
High Viz Yellow / Cyan
e0154650_17442751.jpg
e0154650_17443138.jpg
Cyan / Navy Blue
e0154650_17444078.jpg
e0154650_1744432.jpg
コチラのシューズカバーはDefeet製。
同じようにクリートの穴を自分で切って開けるタイプになります。
秋冬から春まで。
比較的、息の長いアイテム。
他とは違うカラーがありますよ。
e0154650_17444787.jpg
通信販売も可能です。
☞ http://bonsaicycleworks.com/team-dream-bicycling-team











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-06 12:00 | 盆栽新着商品情報

弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODEに参戦する男

弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODEに参戦してきました。
サイクルモードと同時開催のレースはロードレースのクリテリウムもありますが。
やっぱりコレということでスターライトクロスです。
盆栽屋の参戦するC-1クラスは国内では珍しいナイトレースということで。
場所も近いし参戦するっきゃないよね、という感じになります。
e0154650_17344482.jpg
カフェの出店も毎年恒例。
今年はエスキーナさんのお隣ということで。
昼ご飯にも。
晩ご飯にも困らないポジションを確保。
カフェの設置搬入の手伝いをしたあとの長い長い待ち時間を過ごしました。
e0154650_17103819.jpg
e0154650_17103662.jpg
序盤はスタートでの落車も避ける事ができて良い位置で走る事ができたのですが、判断ミスが重なり次々とミス。
そのたびにスカスカビュンビュンと抜かれて気付けば後方に沈んでしまいました。
試走では比較的イージーに思えたこのコース。
ナイトレースという特殊な環境も相まって。
夜の興奮度を制御できずに?焦ってのミスを連発。
冷静な自分を保つことがいかに大事かを考えさせられる結果になりました。
e0154650_17104350.jpg
e0154650_17104451.jpg
はやり近場のレースだったからでしょうか。
いつも以上にご声援いただきまして。
ありがとうございました。
そして、カフェのほうも用意させていただいたお菓子に飲み物が総て完売ということで。
ご利用していただいたみなさまありがとうございました。
月末には野辺山シクロクロスにも出店しますのでよろしくお願いします!!
e0154650_17104624.jpg

1.茨城CX #1城里七会中学校ステージ C1,17/22位 77%
2.茨城CX #2小貝川リバーサイドステージ C1,56/75位 74%
3.信州CX #2白樺湖ステージ C1,72/75位 96%
4.弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE C1,00/00位 00%








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-05 19:30 | TEAM BONSAI レース編

定休日と臨時休業の男

今日はグルメライド。
うなぎを目指すつもりだったのが。
参謀いわく木曜日は定休日ですよ、との情報がはいる。
針路変更。
そういえば以前に振られた川越のラーメンもいいかなと思い奔るも。
臨時休業。
まさかの連発の2発目。
そこからは飲食砂漠を彷徨うかのようにポタリングスピードで浮遊し続けて、たどり着いたのは中野駅近く。
自転車停車してても比較的安心のラーメン屋さん。
なるとが鎮座する中華そばスタイルのラーメンに眼が無い盆盆栽屋。
やっとおいしい食事にありつけました。
e0154650_21191151.jpg
夏場から設定し続けているうなぎルート。
雨続きだったり、休みだったりでまだありつけていません。
いつか行けるのでしょうか。
あんなに近かったうなぎ屋さんが遠く感じる今日この頃です。










11月5日(土曜日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
スターライトクロス幕張にカフェブース出展致します
会場でお会いしましょう


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-03 08:30 | TEAM BONSAI活動記録

カスタマーバイク紹介 Rew10works シクロクロス

お持ち込みフレームの組み替え作業をご依頼いただきました。
カスタマーE氏の新しいフレームはRew10worksのシクロクロスフレーム。
Rew10worksさんは東京の上馬に工房を構える気鋭のビルダーのおひとりです。
そのフレームは、いわゆる自転車フレームというよりは作品という趣き。
フレーム自体は非常に質実剛健なかたちで構成されているので、カスタマーE氏の今回のテーマである〝ソ連の戦車〟に合っていると思います。
e0154650_170935.jpg
カンチブレーキ仕様のシクロクロスフレーム。
ブレーキは塗装したPaul Components。
ホィールは当店のアルミリム手組車輪BONSAI x CLASSICSをご依頼いただきました。
ハブはDTの350で組んでいます。
e0154650_1701374.jpg
コンポーネントはSRAMのRIVAL-1を中心に。
クランクセットはROTOR。
楕円のリングを使用しました。
チェーンガードにはカモフラ柄を。
カスタマーE氏のこだわりが見えます。
e0154650_1702164.jpg
e0154650_1701789.jpg
さっそくレースでお乗り頂いてます。
先日の茨城クロスがデビュー戦。
シクロクロスバイクはこうしたイベントで真価を発揮します。
お気に入りの愛車で出場するイベントはまた格別。
自然と乗りやすい自転車に仕上がっていることだと思います。
e0154650_170786.jpg












11月5日(土曜日)はシクロクロスレース参戦のためカフェ営業のみとさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-11-01 12:00 | カスタマーバイク紹介

盆栽新着情報 10・29

LEZYNEのフロアポンプ入荷しました。
こちらは新しいモデル。
左手のポンプなんですが、身長高めです。
通常のモデルよりも8~9cm長いというスペヒャルな仕様になっています。
長いのでポンプする回数も必然的に少なく済むという。
もちろん、LEZYNEポンプはスタイリッシュということで。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_1635644.jpg
メーターの文字盤も文字が大きくなってますね。
LEZYNEのポンプは性能重視のためメーターがポンプの下にしか付いていないモデルばかりなのですが、見やすくなっています。
e0154650_1635925.jpg
口金も昨シーズンより一新されています。
新型の口金。
これでワンタッチになりました。
さらに上質仕様にされる場合はヒラメや他の口金もございますのでカスタムご希望の方はご相談ください。
その場で交換作業いたします。
e0154650_164177.jpg
アメリカからのお土産コーナー。
先日開催されてましたGIROのイベント〝Grinduro〟のオフィシャルソックスです。
盆栽自転車店のエージェント氏が密輸してくださいました。
希少だと思います。
e0154650_164831.jpg
サイズはMサイズのみ。
在庫少量。
早い者勝ちです。
e0154650_1641480.jpg
そして、希少と言えばコレ。
SRAM eTAP
現在在庫あり〼。
あ!と思った方はお早めにお声をおかけください。
ワイヤレス電動生活はもうすぐそこに。
盆栽自転車店で在庫してます。
e0154650_1641736.jpg
ちなみに、eTAP専用の拡張ボタン〝Blips〟も在庫あります。
すでにeTAPの無線生活をお楽しみで、その楽しみをもっと拡げたいという方にオススメです。
e0154650_16202849.jpg
e0154650_16203294.jpg














10月30日(日曜日)はシクロクロスのレースに参戦のためカフェのみの営業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-10-29 12:00 | 盆栽新着商品情報